総務省トップ > 総務省の紹介 > 大臣・副大臣・政務官 > 大臣・副大臣・大臣政務官の動き > 平成29年度 異能vationプログラム ジェネレーションアワード授賞式+異能&企業交流会「OPEN 異能(inno)vation」(平成29年11月22日)

大臣・副大臣・大臣政務官の動き

平成29年度 異能vationプログラム ジェネレーションアワード授賞式+異能&企業交流会「OPEN 異能(inno)vation」(平成29年11月22日)

 平成29年11月22日、坂井総務副大臣は「OPEN 異能(inno)vation―Society5.0に向けて 始める 認める 繋がる―」に出席しました。
 異能vationプログラムは、ICT分野において、破壊的な地球規模の価値創造を生み出すために、大いなる可能性がある奇想天外で野心的な技術課題への挑戦を支援するものです。
 当日は、今年度より新設された、独創的なアイデアを表彰する「異能ジェネレーションアワード」の表彰式を行うとともに、異能vationプログラムの提案者と協力協賛企業とのマッチングイベントを行いました。
 坂井総務副大臣は破壊的な挑戦部門最終選考者に対する祝辞と、本プログラムに対する期待を述べた後、展示ブース等の視察を行いました。


 
祝辞を述べる坂井総務副大臣



 
最終選考者と記念撮影を行う坂井総務副大臣



 
展示視察の様子

ページトップへ戻る