総務省トップ > 総務省の紹介 > 大臣・副大臣・政務官 > 大臣・副大臣・大臣政務官の動き > 地域ICT/IoT実装推進セミナーin長野(平成30年7月3日)

大臣・副大臣・大臣政務官の動き

地域ICT/IoT実装推進セミナーin長野(平成30年7月3日)

 平成30年7月3日、小林総務大臣政務官は長野県長野市を訪問し、「地域ICT/IoT実装推進セミナーin長野」に出席しました。
 本セミナーは、総務省信越総合通信局が主催し、「自治体におけるシェアリングエコノミーの活用方策」をテーマとして、先進事例の紹介、実装に向けた課題や方策の検討などを通じて、関係者の理解を深める気運の醸成を図るものです。また、セミナー終了後、自治体及び信越情報通信懇談会会員等を対象とした座談会を開催し、課題や方策の意見交換を実施しました。
 小林総務大臣政務官は、冒頭、「CHANCE to CHANGE by TECH」を演題に特別講演し、少子高齢化等のさまざまな課題が日本中に起こっている中、大きな変化ととらえれば、ゲームチェンジの変化には必ずチャンスがあると強調し、AI、5G等により実現される将来イメージを示しつつ、シェアリングエコノミー等のテクノロジーによる地域課題の解決について自治体関係者等への協力を呼びかけました。
 本セミナー後半の座談会では、講師をコーディネーターに、5〜7人程度の4グループに分かれ、現在、参加者が抱える課題を抽出し、解決策を議論しました。グループの発表に対して、小林総務大臣政務官からは、地域の様々なプレーヤーが現場の声をもとに提案を出し合いチャレンジしていけるような場を行政がつくっていくことが重要、とのメッセージがありました。


 
講演する小林総務大臣政務官



 
議論を見守る小林総務大臣政務官

ページトップへ戻る