総務省トップ > 総務省の紹介 > 大臣・副大臣・政務官 > 大臣・副大臣・大臣政務官の動き > 山田総務大臣政務官 軽井沢リゾートテレワーク協会設立式典(長野県軽井沢町)に出席(平成30年7月24日)

大臣・副大臣・大臣政務官の動き

山田総務大臣政務官 軽井沢リゾートテレワーク協会設立式典(長野県軽井沢町)に出席(平成30年7月24日)

 平成30年7月24日、山田総務大臣政務官は、長野県北佐久郡軽井沢町において開催された「軽井沢リゾートテレワーク協会」設立式典に来賓として出席し、祝辞を述べました。
 山田総務大臣政務官は、祝辞において、本年1月の「車座ふるさとトーク」で町民の方々から軽井沢の魅力やテレワークへの期待を伺っており、この度地元の様々な関係者が一丸となった実施体制がテレワーク・デイズの機会に設立されたことは大変意義深いこと、また、テレワーク推進による軽井沢での良質なビジネス機会の創出は、国際会議誘致(MICE)をまちづくりの柱に掲げる軽井沢の理念にも合致し、軽井沢の発展の大きな推進力になると期待している旨を述べました。
 式典には、首都圏のみならず北陸、信越地方も含め、働き方改革に関心の深い40以上の企業・団体が参加しており、式典終了後、政務官は、これらの企業・団体や土屋軽井沢リゾートテレワーク協会会長等の地元関係者と懇談、意見交換を行いました。


 
来賓として挨拶する山田総務大臣政務官



 
出席者と意見交換する山田総務大臣政務官

ページトップへ戻る