総務省トップ > 総務省の紹介 > 大臣・副大臣・政務官 > 大臣・副大臣・大臣政務官の動き > 令和元年度総務省総合防災訓練(令和元年9月2日)

大臣・副大臣・大臣政務官の動き

令和元年度総務省総合防災訓練(令和元年9月2日)

 令和元年9月2日、総務省の政務三役、関係部局の局長や消防庁長官などを構成員とする「総務省非常災害対策本部会議」の訓練を総務省内で開催し、石田総務大臣、鈴木総務副大臣、大西総務大臣政務官、國重総務大臣政務官、古賀総務大臣政務官が出席しました。
 本訓練は、首都圏を震源とする大地震が発生したとの想定のもと、総務省の所管する行政に係る災害応急対策、復旧・復興対策等の迅速な措置を講じ、防災業務の確実な遂行を図ることを目的として実施しているものです。
 


 
訓練に参加する(左から)古賀総務大臣政務官、國重総務大臣政務官、石田総務大臣、鈴木総務副大臣、大西総務大臣政務官



 
各部局へ指示等をする石田総務大臣

ページトップへ戻る