総務省トップ > 総務省の紹介 > 大臣・副大臣・政務官 > 大臣・副大臣・大臣政務官の動き > モバイル市場の競争環境に関する研究会(第18回)(令和元年9月20日)

大臣・副大臣・大臣政務官の動き

モバイル市場の競争環境に関する研究会(第18回)(令和元年9月20日)

 令和元年9月20日、高市総務大臣は「モバイル市場の競争環境に関する研究会(第18回)」に出席しました。
 本研究会は、情報通信を取り巻く環境の変化を踏まえ、利用者利益の向上が図られるよう、モバイル市場における事業者間の公正競争を更に促進し、多様なサービスが低廉な料金で利用できる環境を整備するための方策について、検討を行うものです。
 本日は、改正電気通信事業法の施行後のSIMロックの在り方や、5G時代に向けた競争環境の整備について、関係者からのヒアリング等を行いました。
 高市総務大臣からは、今回の改正法の施行により、利用者にわかりやすく低廉な料金が実現されることに期待する旨の発言や、モバイル市場の公正競争の促進のために、より一層の取組みを行っていくことが重要であり、特にSIMロック解除については、改正法による通信料金と端末代金が完全分離される中で、研究会での議論も踏まえて早急に今後の対応の方向性を検討し、ルールの見直しを進めていきたい旨の発言がありました。
 


 
挨拶をする高市総務大臣



 
会議全体の様子

ページトップへ戻る