大臣・副大臣・大臣政務官の動き

東京一日合同行政相談所(令和元年10月3日)

 進藤総務大臣政務官は、令和元年10月3日、新宿駅西口広場イベントコーナー(東京都新宿区)で開催された「東京一日合同行政相談所」に出席しました。
 一日合同行政相談所は、毎年10月の行政相談週間を中心に、全国各地で開設しているもので、東京一日合同行政相談所では、「きくみみ東京」(東京行政評価事務所)、行政相談委員のほか、東京都や新宿区、弁護士、司法書士、税理士、総合通信局、法務局等の各種団体全18機関・団体が一堂に集まり、ワンストップで様々な相談を受け付けました。
 開所式での挨拶において、進藤総務大臣政務官は、国民生活において、複雑化する課題に対する行政相談の果たす役割は大きくなっている。我々も連携してより良い社会を築いていきたいと述べ、様々な相談にワンストップで対応するため参加いただいた機関・団体の職員を激励しました。
 また、東京都を担当する行政相談委員と懇談後、一日合同行政相談所の会場を視察しました。
 


 
開所式で挨拶をする進藤政務官



 
行政相談委員との懇談



 
相談会場を視察される進藤政務官

ページトップへ戻る