選挙・政治資金

トップ > 選挙・政治資金 > 政治資金 > なるほど!政治資金 改正政治資金規正法のポイント > 政治資金規正法の改正の概要


政治資金規正法の改正の概要
(平成19年12月改正)
平成19年12月、与野党協議の結果、政治資金規正法の改正案が議員立法として提案され、改正法が成立しました。
改正法の考え方は、国会議員が関係する政治団体の範囲を法律上明確にし、この範囲に該当する政治団体に対して、収支報告の適正の確保及び透明性の向上のために一定の義務を課す、というものです。
国会議員が関係する政治団体は「国会議員関係政治団体」と定義され、収支報告書等にも明記されるようになります。

まとめてダウンロード

国会議員関係政治団体の定義・届出 登録政治資金監査人による政治資金監査 登録政治資金監査人制度の創設 政治資金適正化委員会の設置 収支報告書への明細の記載等 小額領収書等の写しの開示制度 収支報告書の写しの交付など

FAQ

スケジュール

改正内容などについての資料は、総務省のホームページにも掲載しています。

総務省のトップページ(http://www.soumu.go.jp/index.html)から、
「なるほど!政治資金」のバナーを利用されると便利です。
「なるほど!政治資金」→「改正政治資金規正法のポイント」はこちら!

「改正政治資金規正法のポイント」
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/naruhodo01_1.html

このページの先頭へ




ページトップへ戻る