総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 中国総合通信局 > 報道資料 2017年度 > IoTサービス創出支援事業に係る提案の公募開始 <生活に身近な分野へのIoTサービス導入に係る課題解消のための実証事業>

報道資料

平成29年4月18日
中国総合通信局

IoTサービス創出支援事業に係る提案の公募開始
<生活に身近な分野へのIoTサービス導入に係る課題解消のための実証事業>

  現在、我が国においては、IoT、ビッグデータ、AIの利活用は、企業の生産性向上や新たな需要創出による我が国経済成長の底上げ・活性化のみならず、新たなサービスの出現による日常生活の利便性の向上等、これからの時代に欠くことができない要素技術の一つとなっています。
  このような状況下、総務省では、IoTが、全国各地で、教育・医療・産業等の生活の身近な分野へ導入を推進する一環として、このたび、IoT導入に当たって克服すべき課題を解決する参照モデルの構築及び収集されたデータ利活用のルール整備をする事業(IoTサービス創出支援事業)に係る提案を、本年5月17日までの間、公募します。
  なお、今回、公募された提案については、外部の有識者等による評価を行い、優秀な提案については、委託先を選定し、事業費の一部を国が支援することとなります。

1 公募の概要
(1) 公募対象者
   地方公共団体、民間法人、大学、NPO法人等からなるコンソーシアムとしますが、データの活用主体であるユーザー企業等を含むことを必須とします。
(2)提案方法
  ア 提出期限 
     平成29年5月17日(水)午後5時必着(郵送の場合は同日付け必着とします。)
  イ  提案方法 
     実施要領に従って提案書を作成し、総務省情報流通行政局情報流通振興課に持参又は郵送にて提出してくださ
   い。
     実施要領、提案書の様式等の詳細は、下記ウェブページをご参照ください。

<総務省報道発表>
  平成29年度予算 IoTサービス創出支援事業に係る提案の公募 (平成29年4月11日)
   http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu02_02000170.html

2 今後のスケジュール
   平成29年6月下旬〜7月上旬頃:委託先候補を決定・公表。
   (委託先候補の選定の状況等により前後することがあります。)



<参考>
  身近なIoTプロジェクトホームページ
  http://www.midika-iot.jp/

  情報通信審議会 情報通信政策部会 IoT政策委員会
  http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/policyreports/joho_tsusin/iot/index.html
 

<総務本省連絡先>  
   総務省 情報流通行政局 情報流通振興課
   担当:長坂課長補佐、中西主査、本村官
   電話:03-5253-5748  
   E-Mail:iot-sosyutsu_atmark_ml.soumu.go.jp

※迷惑メール防止のため、「@」を「_atmark_」と表記しています。送信の際には、「@」に変更してください。




 


連絡先
情報通信部 情報通信連携推進課
電話:(082)222−3408

ページトップへ戻る