総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 中国総合通信局 > 報道資料 2017年度 > 広島市で「中国地域の未来を拓くIoTセミナー」を開催

報道資料

平成30年2月6日
中国総合通信局

広島市で「中国地域の未来を拓くIoTセミナー」を開催
<中国5県の代表的な取組事例を発表>

  中国総合通信局(局長:元岡 透)は、中国地域ICT産学官連携フォーラム(会長:相原 玲二(広島大学副学長(情報担当)))及び中国情報通信懇談会(会長:苅田 知英((一社)中国経済連合会会長))と共催で、広島市において「中国地域の未来を拓くIoTイノベーションセミナー」を開催します。
  本セミナーでは、地域活性化や地域課題解決を目指し、IoT/AI/ビッグデータなどの先進技術を活用する取組について、中国地域の代表的な事例を各県一件ずつ発表して頂きます。当日は、紹介事例等について詳しいお話を直接聞くことができる意見交換の時間を設けます。
  1. 日時
    平成30年3月5日(月曜日)14時から17時05分まで(受付開始13時30分)

  2. 会場
    サテライトキャンパスひろしま502大講義室(広島市中区大手町1-5-3)
    http://www.pu-hiroshima.ac.jp/site/satellite/

  3. 内容
    別添チラシPDF【344KB】記載のプログラムのとおり。
    ※中国5県の企業・団体の取組事例の紹介や直接説明を聞くことができる意見交換の場を設けます。

  4. 対象
    地方自治体、ICT企業、大学・研究機関の関係者など、どなたでもご参加いただけます。
    (定員100名、参加費無料)

  5. 参加申込方法等
    • 申込期間 平成30年2月26日(月曜日)まで
      ※定員になり次第、締め切らせていただきますので、あらかじめご了承ください。

    • 申込は、別添チラシPDF【344KB】裏面の参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたはE-mailにてお申し込みください。


連絡先
連絡先:情報通信部 情報通信連携推進課
電話:082-222-3408

ページトップへ戻る