報道発表年月 > 2018年5月 > 平成30年度「電波の日・情報通信月間」記念式典 〈電波利用・情報通信の発展に貢献された1個人10団体を表彰〉

報道資料

平成30年5月29日

平成30年度「電波の日・情報通信月間」記念式典
〈電波利用・情報通信の発展に貢献された1個人10団体を表彰〉

 中国総合通信局(局長:元岡 透)は、中国情報通信懇談会(会長:苅田 知英中国経済連合会会長)との共催により、平成30年度「電波の日・情報通信月間」記念式典を開催し、中国地域の電波利用・情報通信の発展に貢献があった個人及び団体に対し、表彰を行います。
  1. 日時
    平成30年6月1日(金曜日)午前11時30分から

  2. 会場
    ANAクラウンプラザホテル広島 3階 オーキッド
    (広島市中区中町7−20)

  3. 表 彰

     なお、同日に東京で開催される平成30年度「電波の日・情報通信月間」記念中央式典において、川本 菜々美 様(比治山大学短期大学部専攻科(美術専攻))が「地域発デジタルコンテンツ」総務大臣奨励賞PDF【175KB】を受賞されます。
(参 考)
  • 「電波の日」(6月1日)
     昭和25年6月1日に電波法・放送法等が施行され、電波利用が広く国民に開放されました。これを記念して国民の電波に関する知識の普及・向上と電波利用の発展に役立つよう制定されたものです。
  • 「情報通信月間」(5月15日〜6月15日)
     昭和60年4月1日に電気通信市場が民間に開放されました。これを記念し、情報通信の普及・振興を図ることを目的として、毎年「情報通信月間」を設け、全国各地でさまざまな行事を実施し、情報通信について広く理解と協力を求めていくこととしています。
  • 「地域発デジタルコンテンツ」総務大臣奨励賞
     総務省では、クリエイターの育成や作品発表の場の提供、地域からの情報発信等を目的として、特にすばらしい地域発のデジタルコンテンツ作品を制作し、今後の創作活動が期待される方に対し、総務大臣奨励賞を授与しています。

連絡先
総務部 総務課
電話:082-222-3302

ページトップへ戻る