総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 北海道総合通信局 > 報道資料(2016年) > 地上デジタルテレビジョン放送局(中継局)の予備免許

報道資料

平成28年1月29日
北海道総合通信局

地上デジタルテレビジョン放送局(中継局)の予備免許

― 株式会社テレビ北海道(TVh)の中継局 ―
  北海道総合通信局(局長 安井 哲也(やすい てつや))は、平成28年1月29日(金曜日)、株式会社テレビ北海道(代表取締役社長 関口 尚之(せきぐち なおゆき))に対し、道東地区(標茶町)の地上デジタルテレビジョン放送局の予備免許を付与しました。
  本中継局は予備免許を受けて整備を進め、今後、試験電波発射、運用開始(開局)となる予定です。
   なお、この中継局は、日本放送協会(NHK)、北海道放送株式会社(HBC)、札幌テレビ放送株式会社(STV)、北海道テレビ放送株式会社(HTB)、北海道文化放送株式会社(uhb)が既に放送を開始しています。
  また、試験電波の発射は、放送局の機器の試験・調整のために必要な範囲内で電波を発射するものです。
局所 送信
チャン
ネル
リモ
コン
番号
空中線
電力
送信所 主な放送
エリア
放送
区域内
世帯数
試験
電波
発射
予定
運用
開始
予定
予備免許の概要
標茶
ルルラン
24 7 0.3W 標茶町 標茶町の
一部
別図PDF
2200
世帯
平成
28年
2月
平成
28年
3月
「北海道内の地上デジタル放送局の開局状況」は以下のページでご覧いただけます。
http://www.soumu.go.jp/soutsu/hokkaido/chideji/index.htm別ウィンドウで開きます

<チャンネル設定について>

  テレビ北海道のチャンネルについては、多くの地デジ対応テレビ等では自動的にチャンネル設定が行われます。
  なお、手動によるチャンネルの設定が必要な受信機もありますので、その場合は取扱説明書をご覧いただきテレビ北海道のチャンネル設定を行うなどの対応が必要です。

連絡先
情報通信部 放送課
電話:011-709-2311(内線 4662)

ページトップへ戻る