総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 北陸総合通信局 > 報道資料 2017年 > 福井駅前で「春のあんしんネット街頭キャンペーン」を実施 〜 春の進学・新入学の時期にスマホの安心・安全な利用を呼びかけ 〜

報道資料

平成29年4月13日
北陸総合通信局

福井駅前で「春のあんしんネット街頭キャンペーン」を実施
〜 春の進学・新入学の時期にスマホの安心・安全な利用を呼びかけ 〜

 総務省北陸総合通信局(局長 吉武 久(よしたけ ひさし)は、福井県青少年安心・安全ネット利用促進連絡会 ※1 (座長 山川 修(やまかわ おさむ)福井県立大学教授)及び、一般社団法人安心ネットづくり促進協議会(会長 新美 育文(にいみ いくふみ)明治大学法学部教授)とともに、「春のあんしんネット・新学期一斉行動」 ※2  として、有害情報のフィルタリングの推進や青少年・保護者等のインターネットリテラシー向上に向けた「春のあんしんネット街頭キャンペーン」を実施します。
 本街頭キャンペーンは、多くの青少年が初めてスマートフォン等を手にする春の進学・新入学の時期において、スマートフォン等の長時間利用による生活習慣の乱れや、不適正な利用により青少年が犯罪被害に遭遇したり、いじめやプライバシー上の問題など思わぬトラブルに陥らないように、福井駅前広場等において、リーフレットやノベルティを通行する青少年及び保護者等に配布し、スマートフォン等の安心・安全な利用を呼びかけるものです。
  1. 日時  平成29年4月21日(金)   7:00 〜 9:00

  2. 場所  福井駅 西口広場歩行者空間、東口広場、自由通路
         (福井市中央1丁目地内)
     
  3. 主催  北陸総合通信局、
         福井県青少年安心・安全ネット利用促進連絡会、
         一般社団法人安心ネットづくり促進協議会


※1 福井県青少年安心・安全ネット利用促進連絡会
 福井県の自治体、警察、教育関係者、PTA団体、消費者団体、有識者、電気通信事業者等で構成。青少年が安心・安全にインターネットを利用できる環境を整備することを目的に、構成員間の情報共有や青少年、保護者、教員等を対象としたリテラシー向上のための普及啓発活動を行っています。

※2 「春のあんしんネット・新学期一斉行動」について
 総務省では、関係府省庁や関係事業者・団体と連携、協力し、平成26年から、多くの青少年が初めてスマートフォン等を手にする春の卒業・進学・新入学の時期に特に重点を置き、青少年及び保護者、学校等の関係者等に対し、スマートフォンやソーシャルメディア等の安心・安全な利用のための啓発活動等の取組を集中的に行う「春のあんしんネット・新学期一斉行動」を実施しています。

(関連報道資料)
 平成29年「春のあんしんネット・新学期一斉行動」の取組 (平成29年1月27日 総務省発表)
   http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban08_03000238.html



(啓発用のぼり)

啓発用のぼり


連絡先
情報通信部電気通信事業課
担当:増田、大江
電話:076−233−4420

ページトップへ戻る