総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 北陸総合通信局 > 報道資料 2017年 > 戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)の 平成29年度研究開発課題の公募(第2回) 〜 電波有効利用促進型 〜

報道資料

平成29年5月12日
北陸総合通信局

戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)の
平成29年度研究開発課題の公募(第2回)
〜 電波有効利用促進型 〜

 総務省は、情報通信技術分野の競争的資金である「戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)※」の「電波有効利用促進型研究開発」の課題のうち、以下のプログラムを追加して公募します。
 総務省北陸総合通信局(局長 吉武 久(よしたけ ひさし))では、このプログラムの提案を平成29年6月1日(木)から同年6月30日(金)17時まで、富山県、石川県、福井県からの提案を受け付けます。
※SCOPE:Strategic Information and Communications R&D Promotion Programme
 
  1. 公募期間
    平成29年6月1日(木)から同年6月30日(金)17時まで

  2. 2 公募を行うプログラム
    次のプログラムについて、提案を公募します。
    (1) 平成29年度から新たに先進的電波有効利用型研究開発プログラムに追加された「電波を用いたIoTシステムの構築や社会展開を促進し新たなワイヤレスビジネスの創出を意識した研究開発課題」(フェーズIIのみ)
    (2) 若手ワイヤレス研究者等育成型研究開発プログラム
     
    戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)
    電波有効利用促進型研究開発
    採択予定件数
    ア 先進的電波有効利用型 フェーズII
      (社会展開促進型)
    2〜3件程度
    イ 若手ワイヤレス研究者等育成型 フェーズ 5件程度
    公募の概要、採択評価の主なポイントは別紙PDFのとおりです。
     
  3. 応募方法
    (1) 提案要領をご確認の上、提案書作成要領に従い、提案書を作成してください。
    (2) 提案に当たっては、以下のウェブページに掲載する研究開発課題の提案要領及び提案書作成要領をご覧ください。
       (http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/scope/
    (3) 応募は、府省共通研究開発管理システム(e-Rad)「http://www.e-rad.go.jp/」による電子申請で行って下さい。
      また、総務省への「提案書の一部様式の提出」も必要ですので、下記4に記載した提出先まで電子メールで提出をお願いします。

  4. お問合せ及び「提案書の一部様式」の提出先
     提案される研究代表者が所属する研究機関が、富山県、石川県、福井県に所在するものについて受け付けます。

     総務省北陸総合通信局無線通信部企画調整課
      電話:076−233−4470
      電子メール:hokuriku-kikaku_atmark_soumu.go.jp
      ※ スパムメール対策のため「@」を「_atmark_」と表示しております。送信の際は「@」に変更してください。

連絡先
無線通信部企画調整課
担当:鈴木、辻
電話:076−233−4470

ページトップへ戻る