総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 北陸総合通信局 > 報道資料 2018年 > 北陸放送及び石川テレビ放送から事故報告書を受理

報道資料

平成30年2月9日
北陸総合通信局

北陸放送及び石川テレビ放送から事故報告書を受理

 総務省北陸総合通信局(局長 濱島 秀夫(はましま ひでお))は、本日、北陸放送株式会社(代表取締役社長 京村 英二)及び石川テレビ放送株式会社(代表取締役社長 根布 寛)から提出のあった、平成30年1月10日(水)に発生した地上テレビジョン放送局の放送の停止に関する放送法第113条第2項に基づく「重大な事故報告書」を受理しました。
 今後、報告内容を精査した上で、必要な場合は放送法第115条第2項に基づく追加の報告を求めます。また、再発防止策の実施状況等について立入検査(第2回)で確認することなどの検討を行います。


【関係報道発表】

 ○北陸放送、石川テレビ放送に立入検査を実施(平成30年1月16日発表)
  http://www.soumu.go.jp/soutsu/hokuriku/press/2018/pre180116-2.html


連絡先
情報通信部放送課
担当:綿谷、竹田
電話:076−233−4490

ページトップへ戻る