総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 北陸総合通信局 > 報道資料 2018年 > 平成30年度予算「情報通信技術利活用事業費補助金(地域IoT実装推進事業)」に係る提案の公募

報道資料

平成30年4月25日
北陸総合通信局

平成30年度予算「情報通信技術利活用事業費補助金(地域IoT実装推進事業)」に係る提案の公募

 総務省では、「地域IoT実装推進ロードマップ」(平成28年12月とりまとめ、平成30年4月再改定)の「分野別モデル」の普及展開を推進することを目的とした、「地域IoT実装推進事業」の提案を下記のとおり、本日から平成30年5月31日まで公募します。
 本事業は、「分野別モデル」の横展開事業に取り組む地域に対して、初期投資・連携体制の構築等にかかる経費の補助を目的とするものです。
 本事業により、地域での先導的な取組の提案を募集し、「地域IoT実装推進ロードマップ」を更に推進します。
  1. 公募する事業
     公募する事業は次の要件を満たすものとする。
     <要件>
     地域IoT実装推進タスクフォースにおいて策定されたロードマップのうち、以下に該当する「分野別モデル」の横展開事業であること。
     (公募を実施する分野別モデル)
      ・プログラミング教育
      ・医療情報連携ネットワーク(EHR)
      ・子育て支援プラットフォーム
      ・G空間防災システム
      ・スマート農業・林業・漁業
      ・地域ビジネス活性化モデル
      ・観光クラウド
      ・オープンデータ利活用
      ・ビッグデータ利活用
      ・シェアリングエコノミー
     ロードマップの詳細及び分野別モデルの概要については、総務省報道発表「平成30年度予算「情報通信技術利活用事業費補助金(地域IoT実装推進事業)」に係る提案の公募」を参照してください。
     http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu06_02000163.html

  2. 提案書の提出方法
    (1)提出期限
     平成30年5月31日(木)午後5時(必着)

    (2)提案方法
     平成30年度予算「情報通信技術利活用事業費補助金(地域IoT実装推進事業)」実施要領及び提案書様式に従って提案書を作成し、実施地域が富山県、石川県及び福井県の場合は北陸総合通信局にメール、郵送又は持参により提出してください。メールにより提出した場合は、電話によりその旨を一報してください。

     【提出先】 〒920-8795
                     石川県金沢市広坂2−2−60 広坂合同庁舎6階
                     総務省北陸総合通信局 情報通信振興室
            e-mail : hokuriku-shinkou_atmark_soumu.go.jp
                 ※ スパムメール対策のため「@」を「_atmark_」と表示しております。
                   送信の際は「@」に変更してください。
            電話 :076−233−4430

  3. 採択候補先の選定
     採択候補先の選定については、外部有識者による評価を行い、その結果に基づき総務省が行います。

  4. 今後のスケジュール
     概ね以下のスケジュールを想定しています。ただし、諸事情により変更することがあります。

     平成30年6月 外部有識者による評価
     平成30年7月上旬〜中旬頃 採択事業者の公表、交付申請手続
     平成30年7月下旬頃 交付決定(予定)
     平成31年1月頃 中間成果報告会の開催
     平成31年3月 実績報告書の提出、額の確定

  5. 関係資料等 
     本事業に関する資料等は、総務省報道発表「平成30年度予算「情報通信技術利活用事業費補助金(地域IoT実装推進事業)」に係る提案の公募」を参照してください。
     http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu06_02000163.html


連絡先
情報通信部情報通信振興室
担当:市川、川合
電話:076−233−4430

ページトップへ戻る