総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 北陸総合通信局 > 報道資料 2018年 > 「ケーブルテレビネットワーク光化促進事業」補助金の交付を決定

報道資料

平成30年6月8日
北陸総合通信局

「ケーブルテレビネットワーク光化促進事業」補助金の交付を決定

〜 地域防災の充実と4K・8K放送の視聴環境の構築を支援 〜
 総務省は、平成29年度補正予算により措置された「放送ネットワーク整備支援事業費補助金」(ケーブルテレビネットワーク光化促進事業())について、本日、補助金の交付を決定しました。
 この事業は、災害時の確実かつ安定的な情報伝達の確保を図るとともに、4K・8K放送の視聴環境を構築するものです。 
【交付決定の概要】
 
団体名(事業主体) 事業費(千円)  交付決定額(千円) 
砺波広域圏事務組合 176,993 88,496
能越ケーブルネット株式会社 178,500 59,500

 ケーブルテレビネットワーク光化促進事業  
 豪雪地帯、山村、半島、過疎地域など条件不利地域におけるケーブルテレビネットワークを光化することで、地域防災計画に基づく災害に関する予報や警報の発表、避難指示などの情報伝達の安定的な確保を図るとともに、今後、実用放送のさらなる拡大が見込まれている超高精細度映像の視聴環境の整備を目的としています。


【関連報道資料】
 ・「ケーブルテレビネットワーク光化促進事業」に係る提案の公募(平成30年2月26日)
  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu12_02000092.html

 ・「ケーブルテレビネットワーク光化促進事業」公募に係る採択候補先の選定(平成30年5月23日)
  http://www.soumu.go.jp/soutsu/hokuriku/press/2018/pre180523.html


連絡先
情報通信部放送課
担当:東、蟹
電話:076−233−4490

ページトップへ戻る