総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 北陸総合通信局 > 報道資料 2019年 > 「ケーブルテレビ事業者の光ケーブル化に関する緊急対策事業」に係る 補助金の交付決定 〜耐災害性の強化と4K・8K放送の視聴環境の構築を支援〜

報道資料

令和元年11月20日
北陸総合通信局

「ケーブルテレビ事業者の光ケーブル化に関する緊急対策事業」に係る
補助金の交付決定
〜耐災害性の強化と4K・8K放送の視聴環境の構築を支援〜

 総務省は、令和元年度当初予算「放送ネットワーク整備支援事業費補助金」(ケーブルテレビ事業者の光ケーブル化に関する緊急対策事業())について、本日、補助金の交付を決定しました。
 本事業は、ケーブルテレビ事業者のネットワークの光ケーブル化によって、耐災害性を強化し、災害時等の確実かつ安定的な情報伝達の確保を図るため、その整備費用の一部を補助するものです。
【交付決定の概要】
                                              
団体名(事業主体) 事業費(千円)  交付決定額(千円) 
若狭町 338,961 169,480

  ケーブルテレビ事業者の光ケーブル化に関する緊急対策事業
 市町村又は第三セクター法人の所有するケーブルテレビネットワークについて、地域における災害時等の確実かつ安定的な情報伝達を確保し、耐災害性の強化を図るとともに、超高精細度映像の視聴環境の構築に資する観点から、豪雪地帯、山村、半島、過疎地域など条件不利地域において光化等の整備を行う事業。


【関係報道資料】
・「ケーブルテレビ事業者の光ケーブル化に関する緊急対策事業」に係る提案の公募
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu12_02000103.html
 
・「ケーブルテレビ事業者の光ケーブル化に関する緊急対策事業」に係る補助金の交付決定
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu12_02000123.html


連絡先
情報通信部放送課
担当:東、大竹
電話:076−233−4491

ページトップへ戻る