総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 北陸総合通信局 > 報道資料 2019年 > 「5Gとオープンデータ活用によるSDGs推進セミナー」を開催

報道資料

令和元年12月2日
北陸総合通信局

「5Gとオープンデータ活用によるSDGs推進セミナー」を開催

 総務省北陸総合通信局(局長 三田 一博(みた かずひろ))は、北陸情報通信協議会(会長 久和 進(きゅうわ すすむ)北陸経済連合会会長)との共催により、「5Gとオープンデータ活用によるSDGs推進セミナー」を下記のとおり開催します。
 本セミナーは、5G等のICTやオープンデータを活用することにより、SDGs(※)の推進や地域課題解決を図ることが可能となる事例を紹介するとともに当該テーマに関するパネルディスカッションを行うものです。
(※)SDGs(持続可能な開発目標)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。


  1. 日時  令和2年1月21日(火) 13:00〜16:30

  2. 場所  石川県地場産業振興センター 本館 第2研修室(金沢市鞍月2丁目1番地)

  3. 内容  案内チラシはこちらからPDF
    (1) 総務省の施策説明「5G、ローカル5Gの今後(仮題)」
       説明者 5Gモバイルフォーラム事務局 担当者
            総務省 担当者
            
    (2) 講演1「SDGsを加速するデータの役割」
       講師 国連大学サステイナビリティ高等研究所
           いしかわ・かなざわオペレーティングユニット
           事務局長 永井 三岐子(ながい みきこ) 氏

    (3) 講演2「ICTとオープンデータを活用した地域課題解決のために」
       講師 アイパブリッシング株式会社 代表取締役
           一般社団法人コードフォーカナザワ 代表理事
           福島 健一郎(ふくしま けんいちろう) 氏
      
    (4) 講演3「オープンデータの推進とこれからのまちづくり」
       講師 金沢市 都市政策局 担当部長(兼)広報広聴課長
           松田 俊司(まつだ しゅんじ) 氏
      
    (5) パネルディスカッション
      ファシリテータ
       福島 健一郎 氏
      パネリスト(50音順)
       中井 寿雄(なかい ひさお) 氏 (金沢医科大学 看護学部 講師)
       永井 三岐子 氏
       松田 俊司 氏

  4. 参加費  80名(参加費無料)

  5. 申込方法
    以下の専用ページからお申込みください(メールまたはFAXでもお申込みいただけます。)。
    専用ページ:https://jiji.smartseminar.jp/public/seminar/view/265
    メール:hokuriku-shinkou(at)soumu.go.jp    FAX:076-233-4499
    ※スパムメール対策のため「@」を「(at)」と表示しております。送信の際は「@」に変更してください。
    ※お申込みに係る個人情報については、本セミナーの参加に関する手続き及び当局が主催するセミナー等の案内にのみ使用し、第三者に開示・提供・預託は行いません。

  6. 主催等
    主催:総務省北陸総合通信局
    共催:北陸情報通信協議会
    後援予定:石川県、金沢市、北陸経済連合会、金沢商工会議所
     

連絡先
情報通信部情報通信振興室
担当:松元、川合
電話:076−233−4430

ページトップへ戻る