総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 関東総合通信局 > 報道発表資料(2018年) > 「医療機関において安心・安全に電波を利用するために」をさいたま市で開催 《電波の安全性に関する説明会》

報道資料

平成30年11月2日
関東総合通信局

「医療機関において安心・安全に電波を利用するために」をさいたま市で開催
《電波の安全性に関する説明会》

 総務省関東総合通信局(局長:黒瀬 泰平)では、「医療機関において安心・安全に電波を利用するために《電波の安全性に関する説明会》」を下記のとおり開催いたします。
 近年、医療機関では、患者のバイタルデータ(血圧や脈拍、体温などの生体データ)を遠隔監視するための医療用テレメータなど、電波を利用する機会が増大するなか、電波による医療機器への影響や通信障害が生じるなど、トラブルの増加が懸念されています。
 本説明会では、電磁波が医療機器に与える影響と対策方法などを「医療機関において安心・安全に電波を利用するための手引き」等に基づき、その分野の専門の先生が説明いたします。
 また、参加者の方々からのご質問にも回答いたします。
 

1 日時

平成30年12月4日(火曜日)18時30分から20時00分まで
(受付開始18時00分)

2 場所

ソニックシティビル 906会議室
(埼玉県さいたま市大宮区桜木町1−7−5)

3 主催

総務省関東総合通信局、関東地域の医療機関における電波利用推進協議会

4 後援

一般社団法人埼玉県医師会、公益社団法人埼玉県看護協会、公益社団法人埼玉県臨床工学技士会

5 講演内容

講演1 「電波の安全性に関する総務省の取り組み」
    関東総合通信局 電波監理部長 田中 純一
 
講演2 「医療機関において安心・安全に電波を利用するために」
    滋慶医療科学大学院大学 医療管理学研究科 加納 隆 教授
 

6 定員

80名

7 参加費

無料

8 申込方法

  1. 参加ご希望の方は、電子メール、FAX又は電話にて総務省 関東総合通信局 電波監理部 電波利用環境課までお申し込み下さい。
  • 電子メールでの申込み

    アドレス : kanto-iryo_atmark_soumu.go.jp

    ※迷惑メール対策として「@」を「_atmark_」と表示しております。 送信の際には、「@」に変更してください。
 

      FAX番号: 03−6238−1809
 

  • 電話での申込み
     電話番号 : 03−6238−1804
 
  1. 申込みは、平成30年11月5日(月曜日)から受け付けます。
   (事前登録制)

    なお、定員になり次第、締め切らせていただきます。
 
     ※個人情報の取り扱いについて
       申込みに係る個人情報は、本説明会の参加者確認のみに使用いたします。
       また、個人情報保護の規定に従って適正に管理することを申し添えます。

9 備考

本説明会は、以下の認定制度の更新のためのポイント/点数の付与対象となっています。
  • MDIC 認定制度
  •  認定ホスピタルエンジニア(CHE)
  •  臨床 ME 専門認定士制度

10 関連報道資料


連絡先
総務省関東総合通信局
電波監理部 電波利用環境課
(担当:渡辺、金子)
電話:03−6238−1800
FAX:03−6238−1809

ページトップへ戻る