報道資料

平成29年12月12日
近畿総合通信局

ワイドFM 京都ではじまる

−株式会社京都放送のFM補完中継局に予備免許−
 近畿総合通信局(局長:安藤 英作(あんどう えいさく))は、平成29年12月6日付けで予備免許となった株式会社京都放送のFM補完中継局について、本日、予備免許通知書を交付しました。
 この補完中継局により、京都市内及び周辺部の都市化や地形が原因でAMラジオ放送が聞きづらい地域において、難聴の解消と音質の改善が期待されます。
※1 本中継局は、総務省所管の「民放ラジオ難聴解消支援事業」の補助金を受けて整備を進めているものです。
※2 FM補完中継局は、中波(AM)放送局を補完するために開設される放送局で、主に地上テレビ放送のデジタル化によって空いた周波数であるV−Low帯域(90〜95MHz)の周波数を使用してAM放送と同一の番組を放送するもので「ワイドFM」と呼んでいます。聴取には90MHz以上の受信に対応しているFMラジオが必要となります。

 
【予備免許通知書を交付されたFM補完中継局の概要】
申 請 者 株式会社京都放送
送信所設置場所 比叡山
周 波 数 94.9MHz
空中線電力 3 kW
本放送開始予定 平成30年春頃
 
 
〈関係資料:報道発表資料〉
◎「平成29年度民放ラジオ難聴解消事業の交付を決定」(平成29年5月10日)
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kinki/01sotsu07_01000979.html

連絡先
放送部 放送課
 (高宮、山田)
電話:06−6942−8566

ページトップへ戻る