防災行政無線の整備状況

(平成25年4月末現在)
  滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 近畿
市町村数 19 26 43 41 39 30 198
整備市町村数 18(10) 24(14) 37(14) 32(10) 32(5) 30(10) 173(63)
整備市町村数内訳 併設 10 10 25 15 19 28 107
単独 8 14 12 17 13 2 66
MCAの代替的利用のみ 1 1 4 0 3 0 9
未整備市町村数 0 1 2 9 4 0 16
整備比率 100% 96.2% 95.3% 78.0% 89.7% 100% 91.9%
  • (  ) 内は、デジタル方式の再掲。市町村防災行政無線の同報系または移動系のいずれか一方がデジタル方式の場合に計上。
  • 「併設」は、同報系、移動系ともに整備しているもの。
  • 「単独」は、同報系、移動系のいずれかを整備しているもの。
  • 「MCAの代替的利用のみ」は、同報系や移動系の代替としてMCAのみを整備しているもの。
  • 同報系デジタルは、滋賀県で6市1町(長浜市、栗東市、甲賀市、野洲市、湖南市、高島市、甲良町)、京都府で6市3町(福知山市、舞鶴市、綾部市、宮津市、京丹後市、南丹市、笠置町、和束町、与謝野町)、大阪府で11市1村(堺市、吹田市、泉大津市、茨木市、八尾市、寝屋川市、河内長野市、高石市、四條畷市、大阪狭山市、阪南市、千早赤阪村)、兵庫県で6市3町(神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市、淡路市、たつの市、多可町、播磨町、福崎町)、奈良県で1町2村(三宅町、曽爾村、御杖村)、和歌山県で3市5町(和歌山市、橋本市、田辺市、紀美野町、湯浅町、印南町、日高川町、串本町)の32市13町3村で整備。
  • 移動系デジタルは、滋賀県で5市(彦根市、長浜市、草津市、高島市、東近江市)、京都府で5市(京都市、宇治市、亀岡市、城陽市、京田辺市)、大阪府で6市(大阪市、堺市、八尾市、寝屋川市、和泉市、高石市)、兵庫県で1市(三木市)、奈良県で2町(平群町、大淀町)、和歌山県で2市(海南市、岩出市)の19市2町で整備。

※ 全国の市町村防災行政無線整備状況については、総務省電波利用ホームページをご覧ください。

防災行政無線が整備されている市町村

防災行政無線整備状況(25年4月末現在)

防災行政無線のイメージ

デジタル同報無線

災害発生時に災害対策本部等から、直接地域住民に対して、屋外に設置したスピーカーなどを通じて避難指示、災害情報を伝達する無線システムです。

デジタル同報無線のイメージ図

デジタル移動無線

災害対策本部等から、基地局と被災現場にある車両等に設置した移動局または移動局相互で、災害時の情報収集・連絡などの通信を行う無線システムです。

デジタル移動無線のイメージ図

ページトップへ戻る