総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 近畿総合通信局 > 無線従事者Q&A > 無線従事者Q&A  Q5. 無線従事者免許証を汚したり、破ったり、紛失したりした場合はどうすればいいの?

無線従事者Q&A 
Q5. 無線従事者免許証を汚したり、破ったり、紛失したりした場合はどうすればいいの?

A5.
  無線従事者の免許証を汚したり、破ったり、紛失したりした場合は、再交付を受けることができます。
  無線従事者免許証の再交付を受けるには、以下の申請手続きが必要です。

申請では以下の書類を提出してください。

1. 無線従事者免許証再交付申請書

(1)申請資格、(2)住所、(3)氏名、(4)生年月日、(5)印鑑(本人が記入する場合は印鑑不要)、(6)再交付関係事項(理由欄の該当する□枠内にレを付けて下さい。)に必要事項を記載してください。
申請書の入手先については、「Q7.各種申請用紙はどこで手に入るの?」をご覧ください。

2. 写真1枚

申請以前6か月以内に撮影した無帽で正面を向いた上三分身(おおむね胸から上)で無背景のもの。
写真のサイズは縦30ミリメートル、横24ミリメートルのもの。
※ 詳細はこちらを参照PDF

3. 氏名の変更の事実を証明する書類

氏名の訂正を行う場合は、戸籍謄(抄)本等の氏名の変更の事実を証明する書類(申請者がコピーしたものは受理できません。)

4. 申請手数料 2,200円

必ず郵便局等で販売している国の収入印紙を貼付して納付してください。また、貼りきれない場合は、裏面下部に貼付してください。

5. 返信用封筒

所要の郵便切手を貼付し、送付先の住所と氏名を記入したもの。
注:再交付申請書の提出先
  ・免許証の交付を受けた総合通信局または沖縄総合通信事務所
  ・住所地を管轄する総合通信局または沖縄総合通信事務所

ページトップへ戻る