総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 近畿総合通信局 > 電波環境 > 電波利用環境保護のための周知・啓発

電波利用環境保護のための周知・啓発

電波利用環境保護周知啓発強化期間

 総務省は、毎年6月1日から10日までを「電波利用環境保護周知啓発強化期間」と定め、この期間を中心に電波利用環境保護の重要性や電波利用の基本的なルールなど、重点的に電波の適正利用に関する周知・啓発活動を行っています。

 近畿総合通信局においても、この期間に公共交通機関や駅などへの広報ポスターの掲示、リーフレットの配布など、多くの方に周知・啓発を行っています。

<平成29年度電波利用環境保護周知啓発用ポスター、リーフレット>

ポスター

【ポスター】

 

リーフレット(A4版3つ折り)(裏面あり)

【リーフレット(A4版3つ折り)(裏面あり)】

 

参加型の周知・啓発

近畿総合通信局では、一般の方々を対象として電波監視設備のデモンストレーション、不法無線局探査の疑似体験、電波のクイズなどを実施し、電波利用環境保護のための周知・啓発を行っています。

<独立行政法人情報通信研究機構(NICT)未来ICT研究所(神戸市西区)の施設一般公開での周知・啓発>

電波監視システムのデモ風景       電波クイズに挑戦
    【電波監理システムのデモ風景】                    【電波クイズに挑戦】

 

<高山サイエンスフェスティバルでの周知・啓発>

電波が飛んでくる方向は?











     【電波が飛んでくる方向は?】

ページトップへ戻る