総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 近畿総合通信局 > 電波環境 > 電波利用環境保護のための取り組み

電波利用環境保護のための取り組み

 電波利用が拡大する中で、 良好な電波利用環境を維持していくことは、ますます重要な課題となってきています。
 近畿総合通信局では、豊かな情報通信社会を実現するために、主に次のような電波利用環境保護行政を展開しています。

 1.不法無線局対策
  (総務大臣の免許を受けていない無線局の取締り)
 2.重要無線通信妨害の排除
 3.免許を受けた無線局の監督及び違反処理
 4.混信や電磁障害の申告対応
 5.無線設備の製造・販売活動の適正化
 6.電波利用環境保護の周知啓発活動の推進
 7.電波の発射・利用状況調査
 8.電波監視システムの整備

ページトップへ戻る