総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 近畿総合通信局 > 報道発表資料(2014) > エリアを限定した4K映像伝送の実験試験局に免許

報道資料

平成26年5月1日
近畿総合通信局

エリアを限定した4K映像伝送の実験試験局に免許

 近畿総合通信局(局長:金谷 学(かなや まなぶ))は、本日、関西テレビ放送株式会社から申請のあった、実験試験局に免許を付与しました。
 本件実験試験局は、4K映像伝送の実証実験を行うために開設するもので、4K映像を最適な画質を維持しながらIPパケットデータへ圧縮変換後、IPDC技術により放送エリアを限定した放送設備から送信し、4K映像の再生を可能とするための各種パラメータの検証及びシステムの利活用についての検証を行うものです。


免許した実験試験局
申請者名 識別信号 電波の型式 周波数 空中線電力 無線設備の
設置場所
関西テレビ
放送株式会社
KTVえりあじっけん 5M70 X7W

569.142857
メガヘルツ
(29チャンネル)

10ミリワット 大阪市北区

<参考>
  実験イメージ‥‥別図PDF(PDF:103KB)


 ○ 実験試験局とは、科学若しくは技術の発展のための実験、電波の利用の効率性に関する試験又は電波の利
      用の需要に関する調査に専用する無線局

 ○ IPDC技術とは、インターネット等の通信で使用するIPパケットデータを放送用電波に乗せ一斉に配信すること
      を可能とする技術

   なお、この実験システムは関西テレビ放送株式会社が主催する「4Kフェスタ2014」において展示が予定されて
   おります。 
   http://www.ktv.jp/4kfesta/index.html

連絡先
近畿総合通信局 放送部放送課
担当:武藤、阪本
電話:06−6942−8566

ページトップへ戻る