総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 近畿総合通信局 > 地域情報化 > 戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)

戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)

 戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE:Strategic Information and Communications R&D Promotion Programme)は、情報通信技術(ICT) 分野において新規性に富む研究開発課題を大学・独立行政法人・企業・地方自治体の研究機関などから広く公募し、外部有識者による選考評価の上、研究を委託する競争的資金です。
  詳細については下記ホームページをご参考ください。
  ・戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)事業の概要(総務省ホームページ)
■目次
 近畿総合通信局では、SCOPE制度の周知広報・公募提案の受付やSCOPEのプログラムのうち「地域ICT振興型研究開発」について委託契約を締結し研究開発の支援を行っています。
 またSCOPEに関連する支援策として、独創的な人向け特別枠「異能(Inno)vation」プログラムや、研究成果の事業化を支援するICTイノベーション創出チャレンジプログラム(I-Challenge!)の制度周知広報、及び、地域ICT振興型研究開発の研究成果の発表を通じて、新たな技術シーズの創出や研究成果の社会実装等の促進を図ります。

近畿管内における提案応募、採択件数推移

 最近3年間における近畿/全国の提案応募数、採択件数推移 
  
プログラム名 平成29年度 平成28年度
(括弧内は追加公募分)
平成27年度
近畿 全国 近畿 全国 近畿 全国
応募 採択 応募 採択 応募 採択 応募 採択 応募 採択 応募 採択
重点領域型研究開発 10 2 36 6         25 3 94 10
若手ICT研究者等育成型研究開発 0 0 2 0 6
(5)
2
(0)
32
(50)
14
(7)
11 4 45 17
電波有効利用促進型研究開発 4 1 35 13 10 6 52 27 9 2 38 12
地域ICT振興型研究開発 5 2 68 25 9 2 69 22 6 2 65 22
合  計 19 5 141 44 25
(5)
10
(0)
153
(50)
63
(7)
51 11 242 61

(注:上記推移表に掲載するプログラムは、近畿総合通信局で公募の提案受付を行ったSCOPEの主なプログラムのみ掲載しています。)

SCOPEの研究成果について

 総務省は、研究開発課題終了の翌年度に、研究成果を広く紹介するとともに、研究成果の更なる利活用方策等について研究者や関係者が意見交換を行うことを目的として成果発表会を開催しております。発表資料については下記より参照いただけます。  
 ○近畿管内の「地域ICT振興型研究開発」の採択課題及び研究成果
 近畿管内の「地域ICT振興型研究開発」の採択課題及び研究成果については、こちらより参照いただけます。
 
 ○研究成果の社会実装・社会展開に向けた総務省の支援策
 総務省では、研究開発成果の実用化を促進し新事業の創出に資することを目的としたICTイノベーション創出チャレンジプログラム(I-Challenge!)を実施しています。
 本施策においては、新技術を用いた事業化への挑戦に関し、試作品等の開発のための開発資金等の支援に加え、事業化支援機関(ベンチャーキャピタル等)とのマッチングを行い、チームを組んだ上でのビジネスモデルの実証(試作・デモ等)を行うことを支援します。

SCOPEの制度周知広報等

○SCOPEパンフレット(PDF:4.62MB)
 

SCOPEパンフレット


○SCOPE関係資料(公募・評価・契約に係る要領・様式等) (契約に関する書類について:地域ICT振興型研究開発については、契約先が各地方総合通信局となります。このため、契約に関する各種様式について、提出先が異なりますのでご注意ください。)

関連施策

(1)ICTイノベーション創出チャレンジプログラム I-Challenge!
 総務省では、情報通信審議会「イノベーション創出実現に向けた情報通信技術政策の在り方」最終答申(平成26年6月27日)を踏まえ、平成26年度より、 多くのベンチャー企業等が直面している、いわゆる「死の谷」の克服に向けた支援制度である「ICTイノベーション創出チャレンジプログラム」(以下、「本事業」)を実施しています。本事業は、ICT分野におけるイノベーション創出に向け、民間の事業化ノウハウ等の活用による事業育成支援と研究開発支援を一体的に推進することにより、研究開発成果の具現化を促進し、もって新事業の創出に資することを目的としています。

 ICTイノベーション創出チャレンジプログラム【I-Challenge!】(総務省ホームページ)


(2)異能(inno)vation(SCOPE独創的な人向け特別枠)
 総務省では、平成26年度より新規に独創的な人向け特別枠「異能(inno)vation」(いのうべーしょん)プログラムを実施しています。情報通信審議会「イノベーション創出実現に向けた情報通信技術政策の在り方」(中間答申:平成25年7月5日、最終答申:平成26年6月27日)を踏まえ、ICT分野において破壊的な地球規模の価値創造を生み出すために、大いなる可能性がある奇想天外でアンビシャスなICT研究開発課題に挑戦する人を支援するものです。閉塞感を打破し、異色多様性を拓くことを目的としています。

 「異能(inno)vation」ウェブページ(業務実施機関(株)角川アスキー総合研究所特設ページ)
本ページに関する問い合わせ先
 近畿総合通信局 情報通信部 情報通信連携推進課
 電話:06-6942-8546

ページトップへ戻る