総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 沖縄総合通信事務所 > 報道資料(2014年) > デジタル混信対策のための放送局周波数の変更を許可

報道資料

平成26年10月10日
総務省沖縄総合通信事務所

デジタル混信対策のための放送局周波数の変更を許可

− 今帰仁放送局の5つのチャンネルの変更を許可 −
 総務省沖縄総合通信事務所(所長:安井 哲也(やすい てつや))は、本島北部地域を中心に発生しているデジタル混信の排除を目的に県内地上デジタルテレビジョン放送事業者4者から申請のあった、今帰仁放送局の5つの周波数変更を本日許可しました。
 沖縄本島北部である国頭郡本部町、今帰仁村などの一部地域においては、他県の放送局から到来する電波の混信を受けるために地上デジタルテレビジョン放送を良好に視聴できない受信障害(デジタル混信)が発生しています。
 この受信障害について、総務省沖縄総合通信事務所と沖縄地上デジタル放送推進協議会では、今帰仁放送局の周波数変更による対策計画を公表してきたところですが、この度、当該対策の一つである今帰仁放送局の周波数変更(リパック)を許可したものです。
今帰仁放送局
チャンネル名
NHK総合
(DG)
NHKEテレ
(DE)
琉球放送
(RBC)
沖縄テレビ放送
(OTV)
琉球朝日放送
(QAB)
リモコン番号 ※1 1 2 3 8 5
旧チャンネル

新チャンネル ※2
17

38
13

40
14

34
15

32
16

42
  ※1 リモコン番号は変わりません。
  ※2 10月27日から新チャンネルの放送開始。来年2月5日に旧チャネルの放送終了予定。
 今帰仁放送局を受信している受信機(テレビや録画機など)のほとんどは自動的に受信周波数を変更しますが、変更期間中にテレビの映りが悪くなった場合には、チャンネル変更コールセンターへご連絡下さい。
 チャンネル変更コールセンター :  0120−922−303
                    (IP電話などでつながらない場合は、03-4321-0770 まで)

【参考1】  地上デジタル放送のデジタル混信に対する対策計画の公表
         《 http://www.soumu.go.jp/soutsu/okinawa/hodo/2014/14_08_15-011.html別ウィンドウで開きますを参照 》

【参考2】  総務省 テレビ受信者支援センター(デジサポ)からのお知らせPDF
         (今帰仁テレビ中継局のチャンネル変更とチャンネル変更コールセンター)

連絡先
総務省沖縄総合通信事務所情報通信課(放送担当)
   担当者:石黒、新城
   TEL:098−865−2385
   FAX:098−865−2311
   Eメール:okinawa-hoso_atmark_ml.soumu.go.jp
(スパムメール防止のため、「_atmark_」を「@」に直して入力してください。)

ページトップへ戻る