総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 沖縄総合通信事務所

沖縄総合通信事務所の紹介

沖縄総合通信事務所ロゴ
沖縄の文化・社会経済の実情を踏まえた情報通信施策を推進しています。

報道資料

震災関連情報

トピックス

平成26年度沖縄地方非常通信訓練を実施 平成26年9月4日〜6日

 沖縄地方非常通信協議会(会長:総務省沖縄総合通信事務所長)は、9月4日から6日にかけて、沖縄県が実施する沖縄県総合防災訓練と連携し、大規模災害が発生した際の通信手段を確保するための非常通信訓練を実施しました。
 今回は、宮古島近海で大規模な地震が発生し、沖縄本島と宮古島市を結ぶ光ファイバーが切断され、沖縄県総合行政情報通信ネットワークの使用が不可となり、また、通常の通信手段も使用できなくなった状況を想定して、約300km離れた離島でも通信できる短波帯のアマチュア無線を活用した災害対策用移動通信機器貸出訓練および各防災関係機関による防災相互通信用無線局による通信訓練の2つの実践的な情報伝達訓練を行い、非常時における円滑な通信の確保について確認しました。
詳しくは報道資料をご覧下さい。

写真:非常通信訓練の模様※写真をクリックすると訓練の模様が別ウィンドウで開きます。

「電話のユニバーサルサービスに関する親子見学・説明会」を開催 平成26年8月22日

沖縄デジタル映像祭コンテンツセミナーを開催 平成26年7月16日

信書便事業説明会を開催 平成26年6月11日

平成26年度情報通信月間講演会を開催 平成26年6月10日

更新情報

お知らせ

基本情報

関連サイト

ページトップへ戻る