総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 四国総合通信局 > 報道資料 2013年 > エリア放送を行う地上一般放送局へ予備免許

報道資料

平成25年4月30日
四国総合通信局

エリア放送を行う地上一般放送局へ予備免許

≪「愛媛CATVワンセグ 銀天街エリア放送」の予備免許≫
 四国総合通信局(局長:副島 一則(そえじま かずのり))は、本日、株式会社愛媛CATVに対し地上一般放送局(エリア放送局)の予備免許を交付しました。
 エリア放送は、地上デジタルテレビジョン放送に割り当てられたUHF帯のホワイトスペース(注意)を活用したエリア限定の放送サービスです。
 株式会社愛媛CATVでは、大街道と銀天街のアーケード内に向けて、公開スタジオから市民情報や商店街に限定した情報などを提供していくこととしています。

  (注意)ホワイトスペース:放送用などの目的に割当てられているが、地理的条件や技術的条件によって、他の目的にも利用可能な周波数。
【予備免許の概要】
申請者  株式会社 愛媛CATV
識別信号  愛媛CATVワンセグ 銀天街エリア放送
電波の型式  468K X7W
周波数  581.142857メガヘルツ (31チャンネル)
空中線電力  1ミリワット (最大実効輻射電力 0.72ミリワット)
設置場所  愛媛県松山市
【別紙】エリア放送の概要(PDF 859KB)PDF

【参考】エリア放送について掲載しているホームページアドレス
    (http://www.soumu.go.jp/soutsu/shikoku/eriahoso.html

   ※ PDF(Acrobat)形式ファイルの無料閲覧ソフトが必要な方はこちら ≫

連絡先
四国総合通信局 情報通信部 放送課
担当:尾埜課長、小松上席電波検査官
電話:089−936−5037

ページトップへ戻る