総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 四国総合通信局 > 報道資料 2018年 > 「四国コンテンツ映像フェスタ2017」入賞作品(13作品)を発表 ≪「四国を元気にする」3作品が最優秀賞を受賞≫

報道資料

平成30年1月30日
四国総合通信局

「四国コンテンツ映像フェスタ2017」入賞作品(13作品)を発表
≪「四国を元気にする」3作品が最優秀賞を受賞≫

四国総合通信局(局長:吉武 久(よしたけ ひさし))は、四国情報通信懇談会(会長:松田 清宏(まつだ きよひろ)四国旅客鉄道株式会社相談役)とともに、本日、「四国コンテンツ映像フェスタ2017」上映審査会及び表彰式を開催しました。
「四国コンテンツ映像フェスタ」は「地域づくり・人づくり」「地域のデジタル動画コンテンツ制作者に作品発表の機会を提供」を目的に2007年から開催。今年で11回目になります。
上映審査会及び表彰式では、「四国を元気にする」をテーマに「アマチュア」「プロ・セミプロ」及び「小・中学生」の部門別に応募のあった全70作品からWEB投票及び審査員による審査で本日の最終審査にノミネートされた11作品を上映、制作者からのコメントと審査員からの講評の後、部門別に「最優秀賞」「優秀賞」の各作品を発表・表彰するとともに、協賛者から記念品が贈呈されました。
このほか、応募いただいた全作品から特に「四国を元気にするテーマ」が表現されている優秀な作品を「特別賞」、ゲスト審査員の香西監督が選んだ作品を「香西監督賞」、ご参加のみなさまが選んだ作品を「オーディエンス賞」として、それぞれ表彰しました。

<入賞作品>(敬称略)
1 最優秀賞

(1)小・中学生部門
  • 作品名 :ハンセン病ってDo you know? 〜Let's go 大島!〜
  • 受賞者 :高松市立庵治第二小学校
(2)アマチュア部門
  • 作品名 :〜しあわせしまんとせいかつ〜
  • 受賞者 :四万十町役場にぎわい創出課
(3)プロ・セミプロ部門 
  • 作品名 :絵金への誘い
  • 受賞者 :小松 慎典(こまつ しんすけ)

2 優秀賞

(1)小・中学生部門(一般作品)
  • 作品名 :若い女性に人気のお店 in商店街
  • 受賞者 :高松市立高松第一中学校3年CMづくりグループ4班
(2)アマチュア部門(一般作品)
  • 作品名 :中庭のヨシムラさん
  • 受賞者 :愛媛県立新居浜西高等学校 放送部
    竹野 姫果(たけの ひめか)、原 一誠(はら かずまさ)
(3)アマチュア部門(短編作品)
  • 作品名 :高校三年生の山田まん
  • 受賞者 :高知県立山田高等学校商業科3年生
(4)プロ・セミプロ部門(一般作品)
  • 作品名 :土佐の日曜市と藁焼きタタキ体験
  • 受賞者 :高知市雇用創出促進協議会
(5)プロ・セミプロ部門(短編作品)
  • 作品名 :によどレインボウ(七色編30秒)
  • 受賞者 :仁淀川町役場 企画課
※優秀賞は、部門別の一般作品(原則180秒以内の作品)、短編作品(30秒以内の作品)ごとに表彰しました。

3 特別賞

(1)プロ・セミプロ部門
  • 作品名 :四国西予ジオパークPR動画(1)(四国カルスト・舟戸川エリア)
  • 受賞者 :西予市まちづくり推進課ジオパーク推進室
(2)プロ・セミプロ部門
  • 作品名 :下灘駅で夕日を待つ
  • 受賞者 :木下 賢一郎(きのした けんいちろう)
(3)アマチュア部門
  • 作品名 :書道家シンガー
  • 受賞者 :愛媛県立今治西高等学校2年/放送部
    久保 天希(くぼ あまね)、伊藤 彩名(いとう あやな)

4 香西監督賞

入賞作品の中から、「四国を元気にする」表現が特に優れている1作品について、ゲスト審査員である香西 志帆(こうざい しほ)氏が選定しました。
  • 作品名 :高校三年生の山田まん 
  • 受賞者 :高知県立山田高等学校商業科3年生

5 オーディエンス賞

入賞作品の中から、本日の上映審査会に御来場の方々の投票により、最も支持された1作品を選定しました。
  • 作品名 :中庭のヨシムラさん 
  • 受賞者 :愛媛県立新居浜西高等学校 放送部
    竹野 姫果(たけの ひめか)、原 一誠(はら かずまさ)
【参考】
「四国コンテンツ映像フェスタ2017」の開催趣旨
地域のデジタル動画コンテンツ制作者に発表の場を設けることにより、人材育成と地域コンテンツ(地域の情報を含んだコンテンツ)の流通促進を図るため、デジタル動画コンテンツを募集するコンテストとして「四国コンテンツ映像フェスタ2017」を開催します。(本フェスタは平成19年から開催しており、今年は11回目となります。)
当フェスタの開催により、地域におけるコンテンツ制作が盛んになり、地域の価値や魅力が発見又は再発見され、それが地域からの情報発信につながり、地域の創造・活性化に発展していくことが期待されます。

連絡先
四国総合通信局 情報通信部 電気通信事業課
担当:竹田課長、西岡上席コンテンツ流通促進官
電話:089−936−5044

ページトップへ戻る