総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 四国総合通信局 > 報道資料 2018年 > 基礎から学ぶ「IoT体験セミナー in 高松」を開催 ≪IoT導入を実機の操作体験で学び、業務改善や新たなビジネス創出へ≫

報道資料

平成30年11月20日
四国総合通信局

基礎から学ぶ「IoT体験セミナー in 高松」を開催
≪IoT導入を実機の操作体験で学び、業務改善や新たなビジネス創出へ≫

四国総合通信局(局長:村松 茂(むらまつ しげる))は、情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)(館長:長谷川 辰也(はせがわ たつや))とともに、平成31年1月17日(木)に高松市において、「基礎から学ぶ『IoT体験セミナーin高松』」を開催します。
本セミナーではIoTの基礎知識の学習に加え、センサー装置とパソコンを組み合わせてデータを取得し、収集した情報を可視化する装置でIoTを体験して頂けます。

1 趣旨

企業等の活動において、業務改善や新たな価値・ビジネスの創出を図るためのツールとして、IoT を導入・利活用していくことが期待されています。そのためには、IoT の導入・利活用を行う側の企業等(ユーザ企業等)において、センサーなどの IoT 機器を種類・特性・用途に応じて選択等することができる基本的な知識や技術を有する人材の育成が重要となっています。
こうした状況を踏まえ、総務省では参加者が座学と実機体験を通してIoTの理解を深めた上で、ワークショップにおいて具体的にIoTの導入に向けた検討を行うなど、IoT導入手順を学ぶ「体験型セミナー」を開催するものです。

*本セミナーは総務省の「IoT機器等の電波利用システムの適正利用のためのICT人材育成事業」の一環として、IoTの導入・利活用を行うユーザー企業等において、電波の特性も踏まえつつ、IoTを利活用できる人材を育成することを目的に開催するものです。
事業の概要については総務省ホームページをご覧ください。 http://www.tele.soumu.go.jp/j/sys/fees/purpose/ict/index.htm

2 開催日時

平成31年1月17日(木)10:30〜17:20(受付開始 10:00)

3 開催場所

情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)
高松市サンポート2-1 高松シンボルタワー タワー棟4・5階

4 内容 詳細はこちらPDF

(1)講義
ア IoTの基礎知識
「IoTとは何か? 〜IoTのイメージをつかもう〜」
イ IoTの技術・関連法制度
「もっと知りたいIoT 〜IoTの技術を知ろう〜」
(2)実機の操作体験
プログラミング用アプリケーションの仕様・収集した情報の可視化・画像認識。
(3)ワークショップ
「自社でIoTを活用するには?」
自社のビジネス課題を抽出した上で、課題解決に向けたIoT導入の進め方を グループワークで検討。

5 参加費

無料

6 定員

32名

7 主催等

主催:四国総合通信局、情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)
共催:かがわ情報化推進協議会、四国情報通信懇談会
後援:四国経済産業局 四国経済連合会、香川マルチメディアビジネスフォーラム、一般社団法人香川経済同友会

8 申込期限

平成31年1月11日(金)17:00まで
(定員になり次第、受付を終了させていただきます)
 

9 申込方法

(1)以下のサイトにて、必要事項をご入力ください。
(2)ページ下部のプライバシーポリシーをお読みいただき、同意の上、
(ア)「同意する」ボタンにチェック → 「確認」ボタン押下
(イ)申込情報の確認 → 「申込」ボタン押下
(ウ) 申込受付完了画面の確認 → 「閉じる」ボタン押下
(3)入力したメールアドレスに申込受付メールが届きます。
(4)セミナー事務局より、別途参加票をお送りいたしますので、当日ご持参ください。

※留意事項:1社から複数名の参加をご希望された場合、定員の関係上、参加者の調整をさせていただく場合も
ございますので、あらかじめご了承ください。


【別添】開催案内PDF

連絡先
四国総合通信局 情報通信部 電気通信事業課
担当:竹田課長、西岡情報通信連携推進官
電話:089-936-5044
FAX:089-936-5014

ページトップへ戻る