総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 四国総合通信局 > 報道資料 2019年 > 耐災害性強化のため徳島県那賀町の放送ネットワークの光化を支援 ≪「ケーブルテレビ事業者の光ケーブル化に関する緊急対策事業」の補助金の交付を決定≫

報道資料

平成31年3月28日
四国総合通信局

耐災害性強化のため徳島県那賀町の放送ネットワークの光化を支援
≪「ケーブルテレビ事業者の光ケーブル化に関する緊急対策事業」の補助金の交付を決定≫

総務省は、平成30年度補正予算で措置された「ケーブルテレビ事業者の光ケーブル化に関する緊急対策事業(※)」について、本日付けで、徳島県那賀町に対して補助金の交付を決定しました。

同町はこれまで順次ケーブルテレビ伝送路の光ケーブル化を進めてきたところですが、本事業により、木頭地区の一部地域(439世帯)において、ネットワークの耐災害性が向上し災害時の確実かつ安定的な情報伝達が確保・強化されることとなります。

表:交付決定の概要
団体名
(事業主体)
事業費
(千円)
補助金額
(千円)
事業概要
徳島県那賀町 204,697 102,348 木頭地区(旧・木頭村)(642世帯)の一部地域(439世帯)のケーブルテレビ伝送路をHFC方式(*1)からFTTH方式(*2)に置き換える。
*1:HFC(Hybrid Fiber Coaxial)方式:光ファイバケーブル(幹線)及び同軸ケーブル(支線)で構築されたネットワーク
*2:FTTH(Fiber To The Home) 方式:すべて光ファイバケーブルで構築されたネットワーク

※ ケーブルテレビ事業者の光ケーブル化に関する緊急対策事業(別紙PDF 参照)
ケーブルテレビ事業者のネットワークについて、光ケーブル化によって耐災害性を強化し、災害時等の確実かつ安定的な情報伝達の確保を図るため、ケーブルテレビ事業を行う自治体又は第三セクターを対象に光ファイバ等の整備への支援を行う。
【関連報道資料】
「ケーブルテレビ事業者の光ケーブル化に関する緊急対策事業」に係る提案の公募(平成31年1月17日)
http://www.soumu.go.jp/soutsu/shikoku/press/20190117.html
「ケーブルテレビ事業者の光ケーブル化に関する緊急対策事業」に係る補助金の交付決定(平成31年3月28日)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu12_02000108.html

連絡先
四国総合通信局 情報通信部 放送課
担当:石丸課長、仙波上席企画監理官
電話:089-936-5039

ページトップへ戻る