行政相談とは

 総務省の行政相談は、国の行政全般についての苦情その他相談や意見・要望を受け付け、相談者と関係行政機関の間に立って、公正・中立の立場から必要なあっせんを行い、その解決や実現を促進するとともに、これを行政の制度及び運営の改善に反映させるものです。
 苦情等を受け付ける範囲は、各府省、独立行政法人、特殊法人及び認可法人(注)の業務、地方公共団体の業務のうち法定受託事務に該当するもの及び国の委任又は補助を受けて行っている業務であり、国の行政全般に及びます。
 政府インターネットテレビによる行政相談制度の紹介は、こちらをクリック別ウィンドウで開きます

(注)認可法人:国の出資比率が1/2以上、かつ、国の補助に係る業務を行うものに限ります。

国の行政機関、特殊法人、独立行政法人などの仕事、手続、サービスについて

  • 苦情がある、困っていることがある
  • こうしてほしい(意見・要望)
  • 苦情を申し出たが、説明や措置などに納得がいかない
  • 苦情や困っていることなどについて、どこに相談してよいか分からない
  • 制度や仕組みが分からない

などのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

行政相談の流れを示した図:この図についての詳細は、北海道管区行政評価局旭川行政評価分室までお問い合わせください。電話番号:0166−38−3011
拡大図PDF

※1 行政の制度・運営の基本に関するもので通常のあっせん手法では解決が困難な事案については、民間有職者の意見をも踏まえ、その解決を推進します。

※2 類似の苦情が多発している事案については、行政評価・監視を実施し、根本的な解決を促進します。

行政相談の受付

 行政相談は、旭川行政監視行政相談センター、行政相談委員(総務大臣が委嘱した民間ボランティア。すべての市町村に1名以上配置されています。)がお受けしています。
 直接お訪ねいただくか、電話、手紙、FAX、電子メールでもお受けしています。

 相談は無料で、相談者の秘密は固く守られます。

◎ 相談受付時間

月〜金曜日 8時30分〜17時15分 職員受付
17時15分〜8時30分 留守番電話受付
土・日・祝日 終日 留守番電話受付

※留守番電話受付の場合、追って、こちらからご連絡させていただきますので、お名前、お電話番号等をお知らせ下さい。

◎ 電話:行政苦情110番(全国共通番号)

0570−090110(おこまりなら まるまる くじょーひゃくとおばん)

(注)

  1. この電話番号は、お近くの管区行政評価局又は行政監視行政相談センターにつながります。
  2. 一部のIP電話では、利用できない場合があります。その場合は、0166−39−1100におかけください。
  3. NTTコミュニケーションズが定める通話料がかかります。電話会社の通話料割引サービスや、携帯電話の料金定額プランの無料通話は適用されませんので、ご注意ください。
  4. ご相談のお電話は、相談内容の正確な把握のため、録音させていただいております。
  5. 受付時間:午前8時30分〜午後5時15分(平日の夜間及び土日祝日は、留守番電話にて対応)

◎FAX

0166−38−3013

◎電子メール

◎手紙

〒078−8501 旭川市宮前1条3丁目3番15号 旭川合同庁舎西館5階 旭川行政監視行政相談センター 行政相談受付係

◎来所

行政相談委員

行政相談週間

行政相談実績

行政相談事例

平成28年度
・国道の植樹帯の木が伸び過ぎており、安全確認がしにくく困っているPDF
・玄関前にできる水たまりを解消してほしいPDF

平成27年度
・国道のトンネル内にごみが散乱しているので改善してほしいPDF
・通学路の交差点にできる水たまりを解消してほしいPDF
・夜になっても点灯しない国道の街路灯を修理してほしいPDF

平成26年度
・駅の階段の段差が分かりにくく不安なため、対策を講じてほしいPDF
・通学路を通行する車が増え、児童・生徒が危険なので交通安全対策をしてほしいPDF
・建築材料の大臣認定の手続きに時間がかかり、困っているPDF
・糖尿病に効果があると言われ、ドリンク薬を購入したが効果がなく困っているPDF
・国道沿いの公衆トイレに蛾が大量発生して怖くて利用できない(解決に至らなかった事例)PDF
・電気料金の支払いを口座振替にした場合、料金を割引にしてほしい(解決に至らなかった事例)PDF
・乗れなくなったミニカーを手元に置いておきたいので一時抹消登録したい(解決に至らなかった事例)PDF
・地元の建設業者がダンプカーに積んだ土砂を道路に落としていくので困っているPDF
・道道にある段差を大型車が通る度に振動が生じ、困っているPDF
郵便ポストの投函口の幅を広げてほしいPDF
・臨時休校の場合の放課後児童クラブの開設情報を連絡してほしいPDF
・電話ボックスが壊れて危険なので、早急に修理してほしいPDF
・障害者手帳の再交付を代理でできるようにしてほしいPDF
・国有林野の山菜を採るための申請を受け付けてもらえず、困っているPDF
・国道のトンネルが暗くて、通行に不安があるので改善してほしいPDF

平成25年度
・海水浴客のための駐車場を、もっと広げてほしいPDF
・国保病院が、ジェネリック医薬品の使用に消極的で困っているPDF
・音声標識ガイドシステムが不親切で、わかりにくく困っているPDF
・三角点の測量標を移転してほしいPDF
・国道及び道道のロードヒーティングの段差を解消してほしいPDF
・郵便局の駐車場の舗装が隆起している箇所を補修してほしいPDF
・農業委員会が農地売買の仲介に応じてくれず、困っているPDF
・ゆうちょ銀行は、公立高校の学生証だけではなく、私立高校や高専の学生証も本人確認書類として認めてほしい(解決に至らなかった事例)PDF

 平成24年度以前
・街灯を設置してほしいPDF
・国道の交通事故防止対策を講じてほしいPDF
・崩落しそうな外壁に対策を講じてほしいPDF
・運転免許を取得できず、困っているPDF
・祖父が市から身に覚えの無い借金の返済を求められ、困っているPDF
・旧国鉄共済組合から受け取った退職一時金の一括返済を求められ困っているPDF
・麻しん(はしか)の定期予防接種の対象者について見直してほしいPDF
・ワンマン列車の乗り降りがスムーズにできるようにしてほしい(解決に至らなかった事例)PDF

ページトップへ戻る