総務省トップ > 政策 > 一般戦災死没者の追悼 > 追悼式 > 追悼式一覧 > 神戸空襲犠牲者合同慰霊祭

神戸空襲犠牲者合同慰霊祭

(注)以下の情報は最新ではない場合があるため、主催元にご確認ください。

趣旨

神戸空襲犠牲者合同慰霊祭の様子

太平洋戦争終戦まぎわ、米軍のB29による無差別爆撃で神戸の街は焼き払われました。神戸は、1942年4月から幾度となく空襲を受けましたが、1945年3月17日、5月11日、6月5日の大空襲は特に激しく、8,000人以上の市民が犠牲となりました。 神戸空襲を記録する会では、今日私たちが享受している平和が、市井の人々の尊いいのちの犠牲の上にあることを忘れないために、特に被害の大きかった3月17日を神戸空襲の日とし、毎年慰霊祭を開いています。

※写真提供:神戸空襲を記録する会

詳細情報

開催日時 毎年3月17日
開催地住所 兵庫区今出在家町4-1-14
開催場所 薬仙寺
主催者 神戸空襲を記録する会
リンク -
連絡先 神戸空襲を記録する会
※H23.11 神戸空襲を記録する会より情報提供

ページトップへ戻る