総務省トップ > 政策 > 一般戦災死没者の追悼 > まんが子ども太平洋戦争物語

まんが子ども太平洋戦争物語

 先の大戦において、度重なる空襲などにより、多くの一般市民が犠牲となりました。この痛ましい戦災の記憶、傷跡も歳月の経過とともに風化し、忘れられようとしています。子どもの視点から戦時下の一般の市民の生活の様子、空襲などの戦災の事実を現代の同じ年齢層に知っていただくため、総務省では、平成19年度までは旧(社)日本戦災遺族会(平成22年3月31日解散)に委託し、平成20年度から22年度までは企画競争による委託事業として、冊子(まんが)を作成し、全国の小学校等に配布しました。
※なお、まんがを配布する際には許諾が必要となりますのでお知らせください。

まんが一覧

まんが「ごめんよサン吉」の表紙ごめんよサン吉PDF
[平成21年度]

 

まんが「予告された悲劇」の表紙予告された悲劇PDF
[平成20年度]

 

 

まんが「思い出の花のうで輪」の表紙思い出の花のうで輪PDF
[平成16年度]

 

まんが「明日に生きる」の表紙明日に生きるPDF
[平成13年度]

 

まんが「手渡された勇気」の表紙手渡された勇気PDF
[平成12年度]

まんが「月に祈る」の表紙月に祈るPDF
[平成11年度]

 

まんが「空が焼けた」の表紙空が焼けたPDF
[平成10年度]

まんが「町が消えた」の表紙町が消えたPDF
[平成9年度]

 

まんが「川が燃えた」の表紙川が燃えたPDF
[平成8年度]

ページトップへ戻る