総務省トップ > 政策 > 一般戦災死没者の追悼 > 追悼施設 > 清水市忠霊塔・平和祈念碑

清水市忠霊塔・平和祈念碑

基本情報

所在 清水忠霊塔公園
住所 静岡県静岡市清水区迎山町2081−1
(JR清水駅より しずてつジャストライン「忠霊塔前」下車 徒歩2分)
連絡先 静岡市 生活文化局 市民生活部 市民生活課 054−221−1265(直通)
建立者 清水市(現 静岡市)
建立年 昭和34年3月

※H24.11発行「平成24年度 全国の戦災の追悼施設・追悼式」より
(調査時期H24年度/情報提供元は、静岡市 )

※一般戦災死没者を含む

施設の写真

全体

説明文

引き

碑文

清水市忠霊塔

西南の役より大東
亜戦争に至る戦没
並びに戦災殉難者
の霊を慰めるため
市民各層の協賛を
得て昭和三十三年
十一月これを建つ

清水市長
   鈴木平一郎


【表】

平和祈念碑


【裏】

 すぐる太平洋戦争では多くの市民が戦地で
あるいは空襲により傷つき犠牲となりました
 昭和二十年八月十五日の終戦から五十年こ
れら多くの御霊にあらためて深く思いをいた
し不戦の誓いを新たにすることで世界恒久の
平和を祈念するものであります

  平成七年八月十五日
   清水市長 宮城島 弘正

ページトップへ戻る