総務省トップ > 政策 > 情報通信(ICT政策) > ICT利活用の促進 > 教育情報化の推進 > 教育分野における最先端ICT利活用に関する調査研究

教育分野における最先端ICT利活用に関する調査研究

 学校現場でのICT利活用については、運用上の工夫等によるノウハウの蓄積で対応がなされつつある一方、家庭学習との連携がシームレスにできない、ICT環境の導入及び運用コストが高額である等、現行のICT環境の運用では解決できない課題が判明しています。本事業では、最先端の情報通信技術を教育現場で利活用する技術的手法について調査研究を行い、知見を収集しました。これを踏まえ、平成26年度からは教育・学習用クラウドプラットフォームの実証及び標準化に取り組み、教育分野のICT化の全国展開を推進します。

従来モデルとクラウドプラットフォームモデルのインターネット、イントラネット、接続環境、情報端末の比較-画像

成果報告書

ページトップへ戻る