平成26年度第6回政治資金適正化委員会

日時

平成27年3月17日(火) 13時25分〜14時30分

場所

総務省 低層棟1階 共用会議室4

出席委員

伊藤鉄男、小見山満、日出雄平、大竹邦実、田中秀明の各委員

議事次第

  1. 開会
  2. 議題
    1. (1)政治資金規正法施行規則の改正に係る対応について
    2. (2)登録政治資金監査人の業務制限について
    3. (3)平成26年度フォローアップ研修の実施状況及び参加者アンケート結果について
    4. (4)平成27年度研修実施計画について
    5. (5)平成25年分収支報告に係る政治資金監査報告書の記載内容等に関する調査結果(総務大臣分及び都道府県選挙管理委員会分)について
    6. (6)登録政治資金監査人の登録者数及び研修等について
    7. (7)その他
  3. 閉会

配布資料

議事要旨

1. 平成26年度第4回政治資金適正化委員会の議事録について、委員から了承された。

2. 事務局から「政治資金規正法施行規則の改正に係る対応について」、「登録政治資金監査人の登録等に係る様式(案)について」及び「政治資金規正法施行規則の一部を改正する省令の概要」について説明が行われ、案のとおり決定された。(資料1−1、1−2、1−3)


3. 事務局から「登録政治資金監査人の業務制限について」の説明が行われ、以下の質疑が交わされ、委員から了承された。(資料2)


○ N年の前年の12月に代表者等の役職から外れていれば、業務制限の対象とはならないということでよいか。

→ お示ししている案では、そのような場合には業務制限の対象とはならないことになる。

4. 事務局から「平成26年度フォローアップ研修の実施状況及び参加者アンケート結果」及び「フォローアップ研修(実務向上研修)実施状況について」の説明が行われ、以下の質疑が交わされた。(資料3−1、3−2)


○ フォローアップ研修を受講したことがない登録政治資金監査人の地域ごとの割合は分かるか。

→ 調べて回答する。

5. 事務局から「平成27年度研修実施計画」について説明が行われ、委員から了承された。(資料4)


6. 事務局から「平成25年分収支報告に係る政治資金監査報告書について(総務大臣分及び都道府県選挙管理委員会分)」の説明が行われ、以下の質疑が交わされ、委員から了承された。(資料5)


○ 記載例からの逸脱が多い政治資金監査報告書を例年作成しているような登録政治資金監査人は把握しているのか。

→ 把握していない。政治資金監査の質の向上に係る取組により、そのような事例を改善していきたいと考えている。

7. 事務局から「登録政治資金監査人の登録者数及び研修等の実施状況」について説明が行われた。(資料6)


8. 事務局から、今後の議論の進め方等についての説明が行われた。

ページトップへ戻る