総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 「教育現場におけるクラウド活用の推進に関する有識者会合」報告書の公表

報道資料

令和元年7月5日

「教育現場におけるクラウド活用の推進に関する有識者会合」報告書の公表

 総務省では、教育現場におけるクラウドの導入を進めるため、教育委員会が少ない負担でクラウドを導入することができる望ましい在り方を検証し、教育の情報化を推進することを目的として、「教育現場におけるクラウド活用の推進に関する有識者会合」を開催してきました。
 今般、本会合において報告書がとりまとめられましたので、公表いたします。

1 概要

 総務省では、教育現場におけるクラウドの導入を進めるため、教育委員会が少ない負担でクラウドを導入することができる望ましい在り方を検証し、教育の情報化を推進することを目的として、平成30年11月から「教育現場におけるクラウド活用の推進に関する有識者会合」を開催し、検討を行ってきました。
 今般、これまでの検討の結果を踏まえ、「教育現場におけるクラウド活用の推進に関する有識者会合報告書」が取りまとめられましたので公表いたします。

2 公表資料

 「教育現場におけるクラウド活用の推進に関する有識者会合報告書」は、別添1、その概要は別添2のとおりです。

3 資料の入手方法

 公表資料については、総務省ホームページ(http://www.soumu.go.jp)の「報道資料」欄に、本日 (14時頃を予定)に掲載するほか、総務省情報流通振興課情報活用支援室(総務省11階)において閲覧に供するとともに配布します。

<関係報道発表等>
 〇「教育現場におけるクラウド活用の推進に関する有識者会合」の開催(平成30年11月20日)
   http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu05_02000117.html
 
 〇教育現場におけるクラウド活用の推進に関する有識者会合
   http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/kyoikugemba_cloud/index.html
連絡先
情報流通行政局情報流通振興課情報活用支援室
担当:坂本補佐、池田係長、牧野官
電話:03−5253−5685(直通)

ページトップへ戻る