総務省トップ > 政策 > 業務管理・その他 > 官民データ、統計等データに関する相談窓口

官民データ、統計等データに関する相談窓口

 総務省では、事業者からの官民データの活用に関する個別の質問や要望等を受け付ける相談窓口を設置しています。なお、本窓口は、統計等データの提供等の判断のためのガイドライン(平成30年4月27日EBPM推進委員会決定)に基づく、統計的な利活用を目的とした統計等データに係る提供要請等を受け付ける窓口を併せて一体的に運用しています。

電話番号 03−5253−5168
Email   kanmindata_atmark_ml.soumu.go.jp
(注)スパムメール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しております。
送信の際には、「@」に変更してください。
受付時間 10:00 〜 17:15 (土日祝日及び年末年始を除く)

官民データの提供等に関する問合せについて

  • 相談の受け付けにあたっては、円滑な相談処理を実施するために、氏名、事業者名、所在地、連絡先電話番号、役職、業種等をお聞きします。また、メールにて相談される際は、氏名を必ず記載願います。
  • これらの情報は、相談者の同意を得ずに相談処理に必要な目的以外で利用することはいたしません。
  • 寄せられた相談の情報は、相談内容に関係する府省庁に対して提供することがあります。また、特定の個人が識別できる情報を除いて、統計資料・相談事例として利用することがあります。

相談例

内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室の連絡先

官民データの活用や「世界最先端IT国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画」に関する総合的なお問合せについてはこちらから別ウィンドウで開きます

個人情報の取り扱いに関する内容(個人情報保護法相談ダイヤル)

統計等データの提供等に関する問合せについて

  • 総務省が保有する統計等データの提供等に関する問合せを受け付けています。提供要請される統計等データがインターネットで公開されている場合は、当該Webページをご案内いたしますので、提供要請に当たってはご相談ください。
    総務省が保有する統計等データ一覧はこちらEXCEL
  • 総務省が保有する統計等データの提供要請等については、E-mailにて、件名を「統計等データの提供要請等」としていただき、本文に氏名及び連絡先(電話番号及びE-mailアドレス)と、提供要請等の内容を記載してお送りください。
  • 提供要請等に当たっては、総務省が保有する統計等データの名称や内容等、統計等データの年次や範囲を可能な限り具体的にお示しください。また、統計等データの提供以外のご要望については、ご要望内容とその理由をお示しください。

    ※要請内容の詳細やご利用の目的等を確認させていただくため、担当部局からご連絡先宛てに連絡させていただく場合がございます。

  • 寄せられた提供要請等に関する情報は、今後の提供等に関する業務改善のために記録させていただきます。また、特定の個人が識別できる情報以外の内容について、EBPM推進委員会に報告いたします(EBPM推進委員会において統計等データの提供等の判断のためのガイドラインの改善に利用させていただくことがあります)。

国が実施する統計調査に関する提案募集

総務省では、報告者負担に配慮した改善を図るため、統計調査にご協力いただいている方など、広く国民や企業等から提案を受け付けています。提案方法等については、こちらをご覧ください。

オープンデータ公開要望等対応一覧

政府データカタログサイトの意見照会へ寄せられた意見のうち、総務省の所管事項に関するものはこちらEXCELをご覧ください。

ページトップへ戻る