総務省トップ > 政策 > 情報通信(ICT政策) > 研究開発・標準化の推進 > 総務省の競争的資金 > I-Challenge! > ICTイノベーション創出チャレンジプログラム【I-Challenge!】

ICTイノベーション創出チャレンジプログラム【I-Challenge!】

ICTによるイノベーション創出実現への挑戦

 総務省では、情報通信審議会「イノベーション創出実現に向けた情報通信技術政策の在り方」最終答申(平成26年6月27日)を踏まえ、平成26年度より、多くのベンチャー企業等が直面している、いわゆる「死の谷」の克服に向けた支援制度である「ICTイノベーション創出チャレンジプログラム」(以下「本事業」といいます。)を開始します。本事業は、ICT分野におけるイノベーション創出に向け、民間の事業化ノウハウ等の活用による事業育成支援と研究開発支援を一体的に推進することにより、研究開発成果の具現化を促進し、もって新事業の創出に資することを目的としています。

事業の概要について。本事業では、優れた技術やアイデアを持つベンチャー企業等が、その事業化を支援するベンチャーキャピタル等とチームを組み、プロトタイプ製作、知財化やビジネスモデルの検証等の技術開発に取り組むことに対し、総務省より支援を行う。

ICTイノベーション創出チャレンジプログラム(I-Challenge!)公募説明会について

現在、公募説明会の予定はございません。決まり次第お知らせします。

新着情報

ページトップへ戻る

I-Challenge!
サイドナビここから
サイドナビここまで