総務省トップ > 総務省の紹介 > 採用情報 > 総合職事務系 > 総合職事務系 - 各種説明会・講演会情報

総合職事務系 - 各種説明会・講演会情報

TOPに戻る
SCHEDULE
※一覧はこちらPDF(2019年3月1日更新)

日付

時間

イベント名

申込み

3月16日(土)
14:45-17:00
予約不要
3月17日(日)
14:00-17:30
3月19日(火)
13:00-18:30
3月20日(水)
12:30-16:50
予約不要
4月4日(木)
15:00-16:30
4月5日(金)
10:00-17:30



   
申し込み方法

参加を希望される方は、setsumeikai@soumu.go.jp 宛に、以下の例にしたがって、
1氏名、2大学、学部、学年、3参加したいコマ、4当日の連絡先をお送りください。
なお、申込受領メールはお送りしておりません。そのまま当日、会場までお越しください。

記載例
 件名:○月○日 業務説明会参加希望
  1. 総務太郎/花子(そうむたろう/はなこ)
  2. ○○大学△学部□年
  3. 1-1行政管理・評価、2-2地方自治
  4. 090−××××− ××××

留意事項
・服装自由、大学、学部、学年不問です。




 
 
総務省業務説明会
 

国家公務員って一体何しているの?総務省ってよくわからないけど何をしてるの?

社会の仕組みをよりよいものにする職業に国家公務員という選択肢があります。
政策の第一線で活躍する職員が総務省の魅力を近い距離で語ります!
総務省の幅広い業務を深く知っていただく絶好の機会です。

日本の未来、あなたの将来を考えるヒントがきっと見つかります。

お気軽にお越しください!



中央省庁セミナー@九大

日時:3月16日(土)
  14:45-15:45
  16:00-17:00
場所:九州大学伊都キャンパスセンター1号館
  ※服装自由
  ※予約不要
  ※詳細はこちら
1-1/2-1 行政管理・評価/情報通信

総務省大臣官房秘書課
 総務事務官 池田光翼(平成28年度入省)

採用にまつわる事項を中心に、みなさんが感じていらっしゃる不安や疑問を解消する時間にしたいと思います。 次のサービスにて事前の質問を受け付けます。(※外部サイト。利用はsli.do社の規約にます)
1-2/2-2 地方自治

福岡市総務企画局企画調整部企画課長 中島圭一(平成24年度入省)




課室長講演会@総務省

日時:3月17日(日)
   13:30-13:45(ビギナー向け)
   14:00-15:30
   16:00-17:30
場所:総務省10階
   1001会議室(行政管理評価/情報通信)
   省第一会議室(地方自治)
  ※服装自由
  ※入館手続きに顔写真入りの身分証明書が必要です。
  ※予約はこちら
  ※入館には顔写真入りの身分証が必要です。時間に余裕をもって警視庁側入口から入庁ください。

ビギナー向け説明
0-1/0-3 行政管理・評価 / 情報通信

総務省大臣官房秘書課
 事務官 池田光翼(平成28年度入省)

国家行政のありかたについて不断に改善を続ける行政管理評価の業務や、情報通信の活用による豊かな社会の実現するための情報通信の業務について、全体のイメージをお伝えします。
0-2 地方自治

総務省大臣官房秘書課
 事務官 小林広生(平成28年度入省)

「地方自治」って耳にはするけど……まだ、説明会には行ったことない!という学生さん向けに、自治分野のエッセンスをギュッと凝縮して、採用担当の若手職員がご説明します!百聞は一見に如かず!
1コマ目
行政管理・評価(1-1)
「 Digital 1st! 〜デジタル・ガバメントの推進〜 」

内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室
 企画官 帆足雅史(平成13年度入省)

総務省をはじめ、首相官邸周辺、国会、さらに東京2020オリンピック・パラリンピック組織委員会まで多様な現場を経験させて頂きました。今は内閣官房IT総合戦略室でデジタル・ガバメントを担当し、行政サービスの100%デジタル化を進めています。
このような様々な職場で総務省に求められるものは何でしょうか?AIやブロックチェーンなど急激なデジタル化が進む中、今後の行政はどうあるべきでしょうか?今まさに直面している様々な取り組みやこれまでの経験をみなさんにご紹介します!
地方自治(2-1)
「梶室長の地域政策論!−大学での視点、総務省での視点−」

総務省自治行政局地域自立応援課過疎対策室長(地域振興室長/人材力活性化・連携交流室長)
 /大臣官房総務課復旧復興支援室長 梶 元伸(平成9年度入省)

講師は入省22年目、何と4つの室長を併任する梶室長です。本省業務と並行し、昨年から今年にかけては大学にて地域政策論の講義を担当し、学生の皆さんの問題意識に応えながら、人口減少時代における内政の課題を幅広く扱っていました。今回は、総務省を志望する学生の皆さんに向けて、総務省職員という立場から、これからの地域政策について、あるいは総務省職員にとっての地域政策とは、、そんなことをお伝えしたいと思います。
これまで自治行政局・自治財政局・自治税務局の三局を経験し、宮城県・沖縄県・新潟県・高知県と多数の地方赴任を経て、地方自治の魅力を知りつくしてきた梶室長のスペシャル講義、ぜひお見逃しなく!
2コマ目
地方自治(2-2)
「私にとっての『地方自治』」

総務省消防庁広域応援室長 神谷俊一(平成8年度入省)

講師は入省23年目、現在は消防庁にて、「緊急消防援助隊」に代表される大災害時に必要とされる広域的な消防体制の枠組みについての企画立案を担当する神谷室長です。2つの県(山梨県・佐賀県)での勤務、イラク戦争時の中東の大使館での勤務、2つの市(佐賀市・千葉市)での副市長経験を経てきた神谷室長は、自治分野の活躍のフィールドの広さ・奥深さを体現するような職員です。約四半世紀の経験を踏まえ、見えてくる「地方自治」の姿とは。皆さんの進路選択のご参考になれば幸いです。
情報通信(2-3)
「総務省の一員としてICT行政に携わる自分の姿がイメージできますか?」

情報流通行政局情報通信政策課情報通信経済室 室長 富岡秀夫(平成9年度入省)

「先進国の経済成長が止まっている」「格差が広がっている」「世論が二極化している」――最近、私たちの「常識」であった資本主義・民主主義の姿が変貌しつつあり、その原因はICTにあるという議論が出てきています。少なくとも、ICTの発展と普及は、未来への不安と期待を共存させながら、社会や経済の根本の部分を変革していることは確かでしょう。
総務省の一員として、このような変革に向き合い続けるという仕事ってどんな感じ? 毎日楽しい? 海外留学、国際交渉、競争政策、自治体・官民ファンドへの出向といった経験を踏まえ、そのイメージを皆さんにお伝えしたいと思っています。



政策ワークショップ@京都


どんな仕事をしているかだけではなく、何を考えながら、どのように仕事をしているのか知りたい!
実際の政策立案の過程がどうなっているのか知りたい!
そんな方向けに、総務省職員が担当するワークショップを実施します。

担当職員からテーマを説明し、参加者のみなさん同士で議論を深めていただき、
職員と意見交換してもらうプログラムを予定しています。
事前知識は不要です。柔軟な発想と斬新なアイデアを持ったみなさんの参加をお待ちしてます!

日時:3月 19日(火)※日付訂正
   1.行政管理評価 13:00-15:30
   2.地方自治 14:00-17:30
   3.情報通信 16:00-18:30
場所:京都大学吉田キャンパス
総合研究2号館2階
第1・2・3公共演習室
  ※服装自由
  ※予約はこちら
1.行政管理・評価
「政府統計データの作成、整備、利活用」

統計局統計データ利活用センター
 センター長 谷道正太郎(平成14年度入省)

政府統計は行政運営のみならず、社会の様々な分野で活用される「社会の情報基盤」としての役割を担っています。総務省は政府統計の中核的機関として、重要統計の作成や政府全体の統計整備、そして社会における統計データの利活用を進めています。政府統計の信頼性の向上が重要なテーマとなるなか、本ワークショップでは、政府統計データの世界をご案内するとともに、作成、整備、そしてその利活用について、みなさんと共に考えてみたいと思います。
2.地方自治

内閣府公益認定等委員会事務局
 参事官補佐 大熊智美(平成21年度入省)

講師は入省1年目に岩手県に赴任。その後、環境省への出向や、総務省自治税務局固定資産税課や自治財政局公営企業課の業務を経験。7年目、2回目の地方赴任は管理職として香川県へ。地域活力推進課長や自治振興課長として、香川県の地域の魅力を発信し、県内8市9町の行財政を支える要職を務めました。
今回のワークショップでは、講師の固定資産税課での業務経験を踏まえ、総務省が地方税制度にどのように関わっているか学生の皆さんに体験していただき、税というツールが行政や住民生活にどれほど強く影響を与えているか感じていただければと思います!
(平成30年度先輩からのメッセージ)霞ヶ関を飛び出して果敢に挑戦する
(平成26年度先輩からのメッセージ)それぞれの故郷に思いを馳せて
3.情報通信
インターネットの未来を考える

総務省国際戦略局総務課
 統括補佐 入江晃史(平成14年度入省)

皆さんはインターネットを使っていますよね?
昔の友達をSNSで見つけて繋がったり、店舗に行かずに色々買えたり便利ですね。モノを買うときはお金を払いますが、基本的にインターネットは無料というのも良いですね。

もはやインターネットなしの世界なんて考えられません。
もしインターネットが使えなくなったら、江戸時代に逆戻り、なんていう人もいます。

でも、この便利さと引き替えに、自分は「対価」を支払っている、という意識を持っている人はあまりいません。また、様々な情報に簡単にアクセスできるということは、よからぬ情報にもアクセスできるということになります。

インターネットの未来にも繋がるこの問題、みなさんはどう思いますか?
政府としては、どうしていくべきでしょうか?



春の官庁業務説明会@TAC梅田

日時:3月20日(水)
   12:30-13:10(法務省合同トーク)
   13:30-14:30
   14:40-15:40
   15:50-16:50
   17:00-18:00(国家一般職向け)
場所:TAC梅田校
  ※服装自由
  ※予約不要
  ※詳細はこちらPDF
1-1/2-1/3-1 行政管理・評価/情報通信

総務省大臣官房秘書課 事務官 池田光翼(平成28年度入省)

行政はどうすればその信頼を保つことができるのか。課題多きこの時代の行政はいかにあるべきか。
情報社会において、より豊かで安心安全な情報の流通を実現するためには何をするべきか。
これからの時代を生きる私たちが臨む世界における総務省の業務の広がりと、そこを自分の活躍の舞台とすることで、どのような視野が広がるのか。みなさんのイメージお手伝いしたいと思います。また、採用にまつわる事項についての質問も受け付けます!
1-2/2-2/3-2 地方自治
「地方自治が担うもの、地方自治で培われるもの。」

総務省大臣官房秘書課 事務官 小林広生(平成28年度入省)

採用の窓口を担当する3年目職員・小林が地方自治分野の仕事の使命と魅力をご説明いたします!そもそも地方自治とは何を担う仕事なのか?どうして大事なのか?どんなやりがいがあるのか?小林は3年間でどんな経験をしてきたのか?そんなお話ができればと思います。総務省の話を初めて聞く人や大学1・2年生の方、大歓迎です!!



女性のための少人数説明会@総務省

日時:3月28日(木)
   15:00-15:45
   16:00-16:45
場所:総務省内会議室(詳細別途)
  ※服装自由
  ※予約はこちら
  ※入館には顔写真入りの身分証が必要です。

国家公務員としての日々の業務とライフイベントってどう両立させるんだろう。留学や地方赴任にも興味あるけど家庭を持ちながらだとどうなるんだろう。そもそも、働くと自分の時間ってどうなるんだろう。
職業選択にあたって感じる疑問や不安について、実際に両立させてきた女性職員、これから両立させる女性職員から自身のケースを紹介しながらお答えします!
1コマ目

情報流通行政局情報流通振興課
情報流通高度化推進室
 室長 飯村由香里(平成11年度入省)
(平成29年度先輩からのメッセージ)産官連携を通じたイノベーションの創出を目指して
他 複数若手職員

2コマ目

埼玉県環境部みどり自然課長 梅本祐子(平成21年度入省)

情報流通行政局情報流通振興課
情報流通高度化推進室
 室長 飯村由香里(平成11年度入省)
(平成29年度先輩からのメッセージ)産官連携を通じたイノベーションの創出を目指して
他 複数若手職員






ビギナー向け説明会@東大

日時:4月4日(木)
   15:00-16:30
場所:東京大学周辺(詳細別途)
  ※服装自由
  ※予約はこちら
ビギナー向け説明

総務省大臣官房秘書課 事務官 小林広生(平成28年度入省)

総務省大臣官房秘書課 事務官 池田光翼(平成28年度入省)

総務省の業務について、私たちが概論をお話しします!主に初めて総務省の業務に触れる方や全体のイメージを持ちたい方に向けた説明を行います。どなたでもお気軽に参加ください。



政策ワークショップ@総務省


担当職員からテーマを説明し、参加者のみなさん同士で議論を深めていただき、
職員と意見交換してもらうプログラムを予定しています。事前知識は不要です。柔軟な発想と斬新なアイデアを持ったみなさんの参加をお待ちしてます!

※今回のWSは試験前最後のワークショップとなります。

日時:4月 5日(金)
   1.地方自治 10:00-12:00 
   2.行政管理 13:00-15:00
   3.情報通信 15:30-17:30
場所:総務省10階省第一会議室
  ※服装自由
  ※予約はこちら
1.地方自治

決まり次第お知らせします

2.行政管理

決まり次第お知らせします

3.情報通信

決まり次第お知らせします



一次試験前最終説明会@京大


専門試験が間近に迫る時だからこそ、何のために仕事をするのか、総務省行政官として働くことでどのような役割を果たせるのか、もう一度みなさんにお伝えするとともに、採用担当からみなさんへエールを送ります。


日時:4月 11日(木)
   14時から開催(調整中) 場所:京都大学周辺(調整中)
  ※服装自由
  ※予約はこちら
1.行政管理評価

決まり次第お知らせします

2.地方自治

決まり次第お知らせします

2.情報通信

決まり次第お知らせします




一次試験前最終説明会@総務省


専門試験が間近に迫る時だからこそ、何のために仕事をするのか、総務省行政官として働くことでどのような役割を果たせるのか、もう一度みなさんにお伝えするとともに、採用担当からみなさんへエールを送ります。


日時:4月 12日(金)
   15時から開催(調整中) 場所:総務省内会議室(調整中)
  ※服装自由
  ※予約はこちら
1.行政管理評価

決まり次第お知らせします

2.地方自治

決まり次第お知らせします

2.情報通信

決まり次第お知らせします


以降の詳細も順次更新予定です!

ページトップへ戻る

サイドナビここから
サイドナビここまで