総務省トップ > 総務省の紹介 > 採用情報 > 総合職事務系 > 総合職事務系 - 各種説明会・講演会情報

総合職事務系 - 各種説明会・講演会情報

平成29年度 総合職事務系説明会

【説明会スケジュール】


これまで説明会に足を運んでくださった方も、総務省ビギナーの方も大歓迎ですので、是非ご参加ください!
詳細は以下のカレンダーから確認してくださいね。

                                                                           秘書課 豊田・前田
  
<5月>
14 15 16 17 18 19 20
      政策説明会@本省   政策説明会@京都大学  
21 22 23 24 25 26 27
  1次試験合格者等対象本府省合同業務説明会@東京 PDF 1次試験合格者等対象本府省合同業務説明会@京都 PDF   1次試験合格者等対象本府省合同業務説明会@福岡 PDF    
28 29 30 31      
  1次試験合格者等対象本府省合同業務説明会@北海道 PDF          
<6月>
        1 2 3
             
4 5 6 7 8 9 10
            政策説明会@本省
11 12 13 14 15 16 17
             
18 19 20 21 22 23 24
  政策説明会@京都大学 霞ヶ関特別講演@東京大学本郷キャンパス PDF   1次試験合格者等対象本府省合同業務説明会@東京    
25 26 27 28 29 30  
    政策説明会@京都大学   政策説明会@本省    
総務省説明会

 総務省って何をしているところ?現場で活躍する職員が総務省の魅力を熱く語ります。自分が興味のあるテーマについて、最前線の職員と近い距離で話ができます!総務省の幅広い業務を短時間で効率よくつかむ絶好の機会です。初心者大歓迎!是非お気軽にお越しください!

☆政策説明会@本省
日時:5月17日(水)13:30〜18:00
場所:中央合同庁舎2号館地下2F 第1・2・3会議室
・クールビズ期間中ですので、軽装でお越しください。
 (1)1コマ目 13:30〜15:00
「今からでも遅くない!総務省入門講座」

☆13:30〜14:15/14:15〜15:00
 2次試験や官庁訪問に向けた準備も始まり、また民間就職活動も佳境に入るなど進路選択に悩むこの時期。
 皆さんの中には、「試験勉強等で忙しく、これまでなかなか説明会に参加できなかった」、あるいは、「説明会で話を聞いてみても総務省がやっていることがいまいちわからない」といった思いを抱いている方がいらっしゃるかもしれません。
  今回はそんな皆さんのために、若手採用担当と一緒に総務省の業務をおさらいする入門講座を開催します。
 皆さんの疑問を解消してもらうため、質疑の時間もなるべく多くとりますので気兼ねなくご参加下さい。
 
総務省大臣官房秘書課 豊田泰大(H26年入省)
前田和寛(H26年入省)
 
(2) 2コマ目 15:30〜16:30
行政管理・評価 「「行政管理・評価」の扉をあけてみませんか?」

 「行政の在り方を考える」、「行政をマネジメントする」など、総務省が担う業務は多岐にわたり、とらえどころがないように思われるかもしれません。
 今回の説明会では、総務省・霞が関で行政官として働くことについてするお伝えするとともに、一見、身近な生活と関連が薄そうに思える「行政管理・評価」の仕事全体に通底する私たちの想いをご紹介できればと思います。
 入省以来、公益法人制度や消防行政、行政不服審査法の改正などの様々な業務に携わり、現在は政策評価制度の担当をしている女性講師が、総務省で働くことの魅力、「行政管理・評価」の面白さや醍醐味について、改めてご紹介する1時間です。
 総務省の説明会が初めての方も大歓迎!是非お気軽にお越し下さい!

総務省行政評価局政策評価課課長補佐 大上明子(H14年入省)
地方自治 「総務省で働く魅力〜国の中枢から市の部長まで〜」

 講師は、高知県出身の入省15年目職員です。入省してすぐに赴任した長野県から帰任後、本省での係長時代は自治税務局を中心に地方税制改正を経験。税という政策ツールを通して「制度官庁」してのやりがいを実感しました。
 2度目の地方赴任地・沖縄市では、市長のブレーンとして、商店街の活性化から雇用対策、予算、人事の取りまとめまで、非常に幅広い行政分野を経験。若くしてチームリーダーとして、その土地のために貢献できることのやりがいを実感しました。その後、政務官秘書官として、政と官の架け橋を務め、また兵庫県庁では市町振興課長、財政課長と2年間管理職を歴任しました。この4月から、今度は課長補佐という立場から地方税制の企画・立案に携わっています。
  税制度改正や政務官秘書官、そして3度の地方赴任を経験した職員が地方自治の魅力をたっぷりとお伝えします!ぜひお見逃しなく!

総務省自治税務局企画課課長補佐 中山貴洋(H15年入省)
情報通信 「「情報通信」というフィールド-自由で開かれたインターネットを守るために必要なこと-」

 インターネットは世界をつなぎ、日々多くの情報がやりとりされています。インターネット上で自由に情報が流通することで、私たちの生活や経済活動へ多くのメリットをもたらしてくれる一方、国家が強制的にインターネット利用や情報の自由な流通を制限しようとする行動も見られます。こうした動きに対して、インターネットはどうあるべきか。日々世界中で多くの議論が行われています。
 講師は現在、インターネットを運営する上で必要とされるグローバルなルール・仕組みを考えるインターネットガバナンスと呼ばれる政策を担当しています。説明会ではインターネットの在り方に対する国際的な議論の最新動向等についてお話をしたいと思っています。
 また、講師は入省後、情報セキュリティ、コンテンツ振興、ICT×地方創生等のICT利活用政策にも携わってきました。「情報通信」というフィールドが如何に幅広く、国内外を問わず大きな影響力を持っているか、また、それぞれの業務が如何に関連し合っているか紹介しようと思います。

総務省総合通信基盤局電気通信事業部データ通信課課長補佐 金子裕介(H20年入省)
 

(3) 3コマ目 17:00〜18:00
行政管理・評価 「「行政管理・評価」の扉をあけてみませんか?」

 「行政の在り方を考える」、「行政をマネジメントする」など、総務省が担う業務は多岐にわたり、とらえどころがないように思われるかもしれません。
 今回の説明会では、総務省・霞が関で行政官として働くことについてするお伝えするとともに、一見、身近な生活と関連が薄そうに思える「行政管理・評価」の仕事全体に通底する私たちの想いをご紹介できればと思います。
 入省以来、公益法人制度や消防行政、行政不服審査法の改正などの様々な業務に携わり、現在は政策評価制度の担当をしている女性講師が、総務省で働くことの魅力、「行政管理・評価」の面白さや醍醐味について、改めてご紹介する1時間です。
 総務省の説明会が初めての方も大歓迎!是非お気軽にお越し下さい!

総務省行政評価局政策評価課課長補佐 大上明子(H14年入省)
地方自治 「総務省職員ができること〜岩手での4年間や霞ヶ関の経験から〜」

 講師は、栃木県出身の入省13年目職員です。初任地の兵庫県に始まり、自治行政局、地域主権戦略室などで勤務。その後、若手管理職として赴任した岩手県庁では、東日本大震災で大量に発生したガレキの問題に日々取り組みました。また、岩手県予算の舵取り役として、スピード感、バランス感覚、大局観、が問われる中、知恵を絞りました。本省に戻ると、消防庁予防課を経て、現在は公務員課給与能率推進室課長補佐として、地方公務員の給与制度の適切な運用、適正な定員管理の推進を担っています。
 今回は、今までの経験をもとに、地方自治とは何か、そして、その仕事を扱う総務省ならではの魅力を、豊富な具体例のもと一からご説明します。ぜひ奮ってご参加ください。

総務省自治行政局公務員部公務員課給与能率推進室課長補佐 五月女有良(H17年入省)
情報通信 「「情報通信」というフィールド-自由で開かれたインターネットを守るために必要なこと-」

 インターネットは世界をつなぎ、日々多くの情報がやりとりされています。インターネット上で自由に情報が流通することで、私たちの生活や経済活動へ多くのメリットをもたらしてくれる一方、国家が強制的にインターネット利用や情報の自由な流通を制限しようとする行動も見られます。こうした動きに対して、インターネットはどうあるべきか。日々世界中で多くの議論が行われています。
 講師は現在、インターネットを運営する上で必要とされるグローバルなルール・仕組みを考えるインターネットガバナンスと呼ばれる政策を担当しています。説明会ではインターネットの在り方に対する国際的な議論の最新動向等についてお話をしたいと思っています。
 また、講師は入省後、情報セキュリティ、コンテンツ振興、ICT×地方創生等のICT利活用政策にも携わってきました。「情報通信」というフィールドが如何に幅広く、国内外を問わず大きな影響力を持っているか、また、それぞれの業務が如何に関連し合っているか紹介しようと思います。

総務省総合通信基盤局電気通信事業部データ通信課課長補佐 金子裕介(H20年入省)
 
☆政策説明会@京都大学
日時:5月19日(金)14:00〜18:00
場所:京都大学吉田キャンパス総合研究2号館公共第1演習室
・クールビズ期間中ですので、軽装でお越しください。
行政管理・評価 「総務省が担う「国家行政のマネジメントとその改革」とは」

☆17:00〜18:00
 日本社会の現在や未来がより豊かになるため、様々な国の行政機関が日々活動しています。一方で、現代日本においては、こうした行政活動の質と効率を上げることにより、よりより行政を実現していくことが強く求められています。
 総務省の重要な役割の1つである「国家行政のマネジメントとその改革」は、このような観点に密接に関わるものです。今回の説明会では、これまで講師が携わってきた機構・定員管理、行政不服審査法改正、電波法改正、内閣官房出向中に取り組んだカジノ解禁に向けた政策立案等を踏まえ、行政活動の質と効率を向上させていく上での課題や、課題に対する取組について、その醍醐味をお伝えするとともに、このような総務省職員の持つノウハウゆえに総務省以外に用意されている様々な活躍の場についてご説明します。
 初めて説明会に参加される方も大歓迎です。是非お気軽にお越し下さい。

総務省大臣官房総務課管理室課長補佐 成相寿一(H20年入省)
地方自治 「この国における地方自治の役割とは〜入省30年目を迎える今、再考する〜」

☆14:00〜15:00
 講師は、三重県出身の入省30年目職員です。地方勤務においては、入省後すぐに赴任した岩手県、管理職として赴任した加治木町、和歌山県、徳島県と、4つの地方公共団体で活躍してきました。霞ヶ関においては、消防行政や地方税制、地方分権改革など幅広い分野に従事。そして平成26年4月から今年の3月までの3年間、関西学院大学法学部法学研究科教授として、行政実務の現実や現場感覚を学生の皆さんに伝えてきました。
 今回の説明会では、国・地方それぞれで多様な経験をしてきたベテラン職員が、この国における行政課題は何なのか、そしてその課題に対して地方自治分野ではどのようなアプローチをとることができるのか、をお伝えします。地方自治の話が初めての方も大歓迎!この貴重な機会をぜひお見逃しなく!

総務省大臣官房付(前関西学院大学法学部法学研究科教授) 吉田悦教(S63年入省)
情報通信 「ビッグデータ時代のプライバシーとは?
〜世の中の在り方をデザインする仕事の魅力〜」

☆15:30〜16:30
 「デジタル時代の新たな通貨」として様々な産業分野で利活用が期待されるパーソナルデータ(個人情報・プライバシー情報を含む個人に関する情報)。他方、気づかないうちに自身の情報が利用されることに対する不安は根強く、これまでも交通系ICカード利用履歴問題等でその扱いが大きな議論を呼びました。
 個人情報・プライバシー情報の扱いについてこれまでも政府を牽引してきた総務省では、これからのIoT時代の情報の取扱いについての検討が進んでいます。
 入省以来、国際業務や競争政策・電波政策を経験し、現在は消費者行政を担当している元採用担当の講師が、身近な、でも前例のない未知の課題に取り組む仕事の魅力を存分にお伝えします!

 

総務省総合通信基盤局電気通信事業部消費者行政第一課課長補佐 高橋真紀(H19年入省)
 
☆1次試験合格者等対象本府省合同業務説明会@東京都
日時:5月22日(月)13:15〜16:45
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター セ-101室
1コマ目:13:15〜14:15
2コマ目:14:30〜15:30
3コマ目:15:45〜16:45
・予約不要です。クールビズ期間中ですので、軽装でお越しください。
「採用担当職員が語る総務省へのおもい」
 
  1次試験合格者対象説明会では、実際に採用を担当する職員が「行政管理・評価」 「地方自治」「情報通信」それぞれへのおもいを語ります。
  採用担当者の仕事観や哲学を感じてください。
  また、質疑応答の時間も多くとる予定ですので、皆さんの熱いおもいや、日頃の疑 問をぶつけてみてください。皆さんのご参加お待ちしています。
 
総務省大臣官房秘書課
企画官 辻恭介(H11年入省)【行政管理・評価】
企画官 鈴木康之(H10年入省)      【地方自治】
課長補佐 大塚康裕(H12年入省)  【情報通信】 
 
☆1次試験合格者等対象本府省合同業務説明会@京都市
日時:5月23日(火)12:45〜15:00
場所:京都大学百周年時計台記念館 国際交流ホールII
1コマ目:12:45〜13:45
2コマ目:14:00〜15:00
・予約不要です。クールビズ期間中ですので、軽装でお越しください。
「採用担当職員が語る総務省へのおもい」
 
  1次試験合格者対象説明会では、実際に採用を担当する職員が「行政管理・評価」 「地方自治」「情報通信」それぞれへのおもいを語ります。
  採用担当者の仕事観や哲学を感じてください。
  また、質疑応答の時間も多くとる予定ですので、皆さんの熱いおもいや、日頃の疑 問をぶつけてみてください。皆さんのご参加お待ちしています。
 
総務省大臣官房秘書課
企画官 辻恭介(H11年入省)【行政管理・評価】
企画官 鈴木康之(H10年入省)      【地方自治】
課長補佐 大塚康裕(H12年入省)  【情報通信】 
 
☆霞ヶ関特別講演@東京大学本郷キャンパス
日時:6月20日(火)17:30〜18:30
場所:東京大学本郷キャンパス 法文1号館法学部22番教室
・予約不要です。クールビズ期間中ですので、軽装でお越しください。
「私の考える地方自治〜入省34年間を振り返って〜」
 
※詳細が決まり次第更新いたします。

総務省大臣官房付(前大阪府副知事) 植田浩(S58年入省)
 
  • 申し込み方法
    参加を希望される方は、setsumeikai@soumu.go.jp 宛に、以下の例にしたがって、1氏名、2大学、学部、学年、3 参加したいコマ、4 当日の連絡先をお送りください。
    記載例
     件名:○月○日 業務説明会参加希望
    1. 総務 太郎(そうむ たろう)
    2. ○○大学△学部□年
    3. 1-行政管理・評価、2-地方自治
    4. 090−××××−××××
  • 留意事項
    ・服装自由、学年不問です。

ページトップへ戻る