総務省トップ > 総務省の紹介 > 採用情報 > 総合職事務系 > 総合職事務系 - 各種説明会・講演会情報

総合職事務系 - 各種説明会・講演会情報

TOPに戻る
SCHEDULE



令和元年度官庁訪問に関するお知らせを更新しました→令和元年度総務省官庁訪問について

   
申し込み方法

参加を希望される方は、setsumeikai@soumu.go.jp 宛に、以下の例にしたがって、
1氏名、2大学、学部、学年、3参加したいコマ、4当日の連絡先をお送りください。
なお、申込受領メールはお送りしておりません。そのまま当日、会場までお越しください。

記載例
 件名:○月○日 業務説明会参加希望
  1. 総務太郎/花子(そうむたろう/はなこ)
  2. ○○大学△学部□年
  3. 1-1行政管理・評価、2-2地方自治
  4. 090−××××− ××××

留意事項
・服装自由、大学、学部、学年不問です。




 
 
総務省業務説明会
 

国家公務員になるとして、自分の想いを果たすのに一番あっている省はどこだろう?
私は5年後、10年後、誰とどこで、どんな業務に携わっているだろう?
そのとき、日本はどのような姿で、そのとき、どのような日本にしたいと考えるだろうか。
自分の将来、この国の将来を形作る上での総務省の魅力をお伝えします!




採用担当補佐との相談会@東京
(行政管理評価/情報通信)


時間候補
◆6月18日(火)
 (1) 10:00-10:30
 (2) 10:45-11:15
 (3) 11:30-12:00
 (4) 13:00-13:30
 (5) 13:45-14:15
場所:総務省内会議室
※服装自由(軽装奨励期間中です)
※予約はこちら
参加申し込みを締め切りました。若干数残席がございますので、追加で参加を希望する方は、個別にご相談ください。
応募締切:6月12日(水)正午
※1グループあたり5名程度で行います。
※1人につき、参加は1つの分野あたり1回までとします。
※応募人数が少ないコマは実施しない可能性がありますので、可能な限り第2・第3希望までご連絡ください(希望の数に制限はありません)。
※いずれの時間帯でもご都合悪い方は個別にご相談ください。
※対応可能人数が上限に達した時点で受付を終了します。ご了承ください。
※応募結果については、6月12日(水)までに返信します。
行政管理評価・情報通信
採用担当調査官・補佐との少人数相談会

みなさんの疑問質問に秘書課採用担当者がお答えします!
総務省大臣官房秘書課 調査官 山本直樹(平成11年度入省)
総務省大臣官房秘書課 課長補佐 中村朋浩(平成13年度入省)

いよいよ官庁訪問も近づいてきました。変化する時代の中で自分がなにをしたいか、何をするべきか。総務省の業務のことや今後の進路について色々と疑問や不安をお持ちの方も多いと思います。そこで今回は、秘書課採用担当の補佐、調査官とざっくばらんに皆さんの疑問や不安を相談できる会を開催します!以下の時間で開催したいと思いますので、ご関心がある方は締切までに是非応募をお願いします!



総務省最終採用説明会@東京
(行政管理評価/情報通信)


日時:6月 18日(火)
   14:30-16:00(行政管理評価/情報通信)
   16:20-17:20(行政管理評価&情報通信)
   17:40-18:40(行政管理評価&情報通信)
   18:50-   (行政管理評価&情報通信)
場所:総務省内会議室
  ※服装自由(軽装奨励期間中です)
  ※予約はこちら
1-1.行政管理評価
「とある中堅職員のキャリアパス」

内閣官房内閣人事局企画官(総括担当) 辻恭介(平成11年度入省)

これまでみなさんは説明会で「総務省の業務はどんなものか」という話を聞く機会が多かったのではないでしょうか。そこで、本日は、1人の公務員がどんなキャリアパスをたどって成長していくのか、というところにスポットを当ててみようと思います。
講師はこれまで、情報公開、組織査定、公務員制度(改革)、電子政府、(東日本大震災)被災者支援等の幅広い業務に携わってきましたが、その時々に考えたこと、学んだことなどの積み重ねが今の自分を作っていると感じています。本日はそうした経験の一部をかいつまんで御紹介し、みなさんにちょっとした「追体験」をしていただければと考えています。
1-3.情報通信
「2030年代、40年代を見据えた情報通信政策」

総務省情報流通行政局国際放送推進室 室長 大澤 健(平成12年度入省)

東京の最終説明会は、これまで、通信分野、放送分野における制度設計を中心にキャリアを積み重ね、米国留学(2年間)、英国の日本大使館(3年間)など海外赴任経験も豊富な中堅職員が担当します。20年あまりの行政官としての経験を振り返りつつ、2030年代、40年代を見据えた情報通信政策について、皆さんの疑問にも答えつつお伝えします。
昨年の官庁訪問では大臣官房秘書課の課長補佐として、本年の入省者の採用にも関わっており、官庁訪問の総括にも言及する予定です。
2-1&3.行政管理評価&情報通信
職員によるパネルディスカッション

内閣府地方分権改革推進室  参事官補佐 成相 寿一(平成20年度入省)
総務省サイバーセキュリティ統括官付参事官付 参事官補佐 相川航(平成20年度入省)

※政策の最前線で活躍する2名の職員が、職場の雰囲気、求める人材、これからの行政の役割などをテーマにトークセッションを行います。
自分の進路を選択するにあたって、何にどの立場から携わるかはもちろん、誰と仕事をするかも重要なポイントです。職員のやりとりから実際の業務でのやりとりの雰囲気を感じ取っていただければと思います!
3-1&3.行政管理評価&情報通信
若手職員との少人数懇談会

※若手職員から、どのような思いで官庁訪問に臨んだのか、総務省に対する入省前後のイメージ、また総務省に入省するとどのような経験を積むことになるのかなど、若手職員だからこそ話せるテーマについて、座談会形式で近い距離でお伝えします!
4-1&3. 行政管理評価&情報通信
採用担当からのメッセージ【最終】

総務省大臣官房秘書課 池田光翼(平成28年度入省)

官庁訪問前、みなさんとゆっくりお話できる最後の機会です。みなさんとの対話を通じて、官庁訪問、また、官庁訪問を終えてから先、どのような生き方をしていきたいか、していただきたいか、お伝えします!



採用担当補佐等との相談会@京都
(地方自治)

日時:6月 18日(火)13:30-15:30
場所:TAC京都校307教室
※服装自由(軽装奨励期間中です)
※予約はこちら
応募締切:6月12日(水)正午
地方自治
採用担当補佐との相談会

みなさんの疑問質問に秘書課採用担当者がお答えします!

いよいよ官庁訪問も近づいてきましたが、総務省地方自治分野の業務のことや今後の進路について色々と疑問や不安をお持ちの方も多いと思います。そこで今回は、秘書課補佐にざっくばらんに皆さんの疑問や不安を相談できる会を開催したいと思います!以下の時間で開催したいと思いますので、ご関心がある方は締切【6月12日(水)正午】までに是非応募をお願いします!
(1) 13:30-14:00
(2) 14:15-14:45
(3) 15:00-15:30
※1グループあたり5名程度で行います。
※1人につき、参加は1回までとします。
※応募人数が少ないコマは実施しない可能性がありますので、可能な限り第2・第3希望までご連絡ください。
※いずれの時間帯でもご都合悪い方は個別にご相談ください。
※対応可能人数が上限に達した時点で受付を終了します。ご了承ください。
※応募結果については、6月13日(木)までに返信します。



総務省最終採用説明会@京都
(地方自治)


日時:6月 18日(火)
1コマ目 16:00-17:30
2コマ目 17:50-18:50
場所:TAC京都校307教室
  ※服装自由(軽装奨励期間中です)
  ※予約はこちら
1地方自治
総務省(地方自治)京都最終講演

神戸市副市長 寺ア秀俊(平成3年度入省)

京都で最後の説明会を担当するのは、入省29年目のベテラン職員。長いキャリアの中で、群馬県・鹿児島県・熊本市、そして神戸市への地方赴任と2回の海外勤務(ニューヨーク、北京)を経験してきました。本省においても自治税務局を中心に制度の企画立案を担ってきた他、官邸での勤務も経験しています。職業を選ぶに当たっては、何を仕事とするか、だけでなく、どんな人間になりたいか、どんな学びをしていきたいか、という視点をぜひ大切にしてほしい、、、そんな想いを踏まえながら、最後の説明会で改めて自治分野の魅力をお伝えしたいと思います。
地域を支え、国家を支え、行政の究極の存在意義である住民生活を支える、それが私たちの仕事です。
2地方自治
【秘書課企画】総務省の官庁訪問とは!(官庁訪問の「傾向と対策」)

総務省大臣官房秘書課 八矢補佐・小林・中村(予定)

総務省の官庁訪問ってどういう風に進むの?どんな雰囲気なの?官庁訪問も近づく中、色々と不安に思う方も多いと思います。今回のコマは秘書課採用担当チームがざっくばらんに総務省の官庁訪問についてご紹介したいと思います!皆さんからの質問もたくさん受け付けますので、気軽にお越しください!



採用担当補佐等との相談会@京都
(行政管理評価/情報通信)


時間候補
◆6月21日(金)
 (1) 12:30-13:00
 (2) 13:15-13:45
 (3) 14:30-14:30
場所:TAC京都校307教室等
※服装自由(軽装奨励期間中です)
※予約はこちら
応募締切:6月14日(金)正午
※1グループあたり5名程度で行います。
※1人につき、参加は1つの分野あたり1回までとします。
※応募人数が少ないコマは実施しない可能性がありますので、可能な限り第2・第3希望までご連絡ください(希望の数に制限はありません)。
※いずれの時間帯でもご都合悪い方は個別にご相談ください。
※対応可能人数が上限に達した時点で受付を終了します。ご了承ください。
※応募結果については、6月14日(金)までに返信します。
行政管理評価・情報通信
採用担当調査官・補佐との相談会

みなさんの疑問質問に秘書課採用担当者がお答えします!
総務省大臣官房秘書課 調査官 山本直樹(平成11年度入省)
総務省大臣官房秘書課 課長補佐 中村朋浩(平成13年度入省)

いよいよ官庁訪問も近づいてきました。変化する時代の中で自分がなにをしたいか、何をするべきか。総務省の業務のことや今後の進路について色々と疑問や不安をお持ちの方も多いと思います。そこで今回は、秘書課採用担当の補佐、調査官とざっくばらんに皆さんの疑問や不安を相談できる会を開催します!以下の時間で開催したいと思いますので、ご関心がある方は締切までに是非応募をお願いします!


総務省最終採用説明会@京都
(行政管理評価/情報通信)


日時:6月 21日(金)
   15:00-16:30(行政管理評価)
   16:45-18:15(情報通信)
   18:30-19:00(行政管理評価&情報通信)
場所:TAC京都校307教室等
  ※服装自由(軽装奨励期間中です)
  ※予約はこちら
1-1.行政管理評価
「総務省から変化の波を〜クリエイティブな行政の基盤づくり」

総務省行政不服審査会事務局 専門官 市川のり恵(平成15年度入省)

がむしゃらに仕事をしていた20代から、留学、30代の結婚、2度の出産を経て、子育てをしながら働いていている現在。多様性に対する受容力と既成概念にとらわれない課題解決力が求められる今の時代に、クリエイティブな行政を作る仕事、仕事への向き合い方について、総務省の働き方改革担当の経験も交えつつお話しします。様々な考え方・アイデアを持つ皆さんとの意見交換を楽しみにしています!
2-3.情報通信
総務省で働くということ

総務省情報流通行政局情報流通振興課 統括補佐 寺本邦仁子(平成15年度入省)

講師は平成15年入省の女性職員です。総務省入省以降、本省での規制・振興・条約交 渉・政務秘書官等の豊富な経験に加え、出向による地方自治体や民間企業といった多 様なフィールドでの活躍が強みです。公務員と民間企業、国と地方、国内業務と国際 業務、政と官といった様々な観点から「総務省で働くということ」についてお話いた します。官庁訪問前に、ぜひ未来の自分をイメージしてみてください。
3-1&3.行政管理評価&情報通信
採用担当からのメッセージ【最終】

総務省大臣官房秘書課 池田光翼(平成28年度入省)

官庁訪問前、みなさんとゆっくりお話できる最後の機会です。みなさんとの対話を通じて、官庁訪問、また、官庁訪問を終えてから先、どのような生き方をしていきたいか、していただきたいか、お伝えします!



採用担当補佐との相談会@東京
(地方自治)

日時:6月 21日(金)10:00-16:00
場所:総務省内会議室
※服装自由(軽装奨励期間中です)
※予約はこちら
応募締切:6月14日(金)正午
地方自治
採用担当補佐との相談会

みなさんの疑問質問に秘書課採用担当者がお答えします!

いよいよ官庁訪問も近づいてきましたが、総務省地方自治分野の業務のことや今後の進路について色々と疑問や不安をお持ちの方も多いと思います。そこで今回は、秘書課補佐にざっくばらんに皆さんの疑問や不安を相談できる会を開催したいと思います!以下の時間で開催したいと思いますので、ご関心がある方は締切【6月14日(金)正午】までに是非応募をお願いします!
(1) 10:00-10:30
(2) 10:45-11:15
(3) 11:30-12:00
(4) 14:00-14:30
(5) 14:45-15:15
(6) 15:30-16:00
※1グループあたり5名程度で行います。
※1人につき、参加は1回までとします。
※応募人数が少ないコマは実施しない可能性がありますので、可能な限り第2・第3希望までご連絡ください。
※いずれの時間帯でもご都合悪い方は個別にご相談ください。
※対応可能人数が上限に達した時点で受付を終了します。ご了承ください。
※応募結果については、6月14日(金)までに返信します。



総務省最終採用説明会@東京
(地方自治)


日時:6月 21日(金)
1コマ目 16:30-18:00
2コマ目 18:30-19:30
場所:総務省内会議室
  ※服装自由(軽装奨励期間中です)
  ※予約はこちら
1地方自治
総務省(地方自治)最終講演「総務省職員が果たす役割〜内政の要として〜」

総務省自治行政局地域自立応援課地域振興室長
併任 人材力活性化・連携交流室長 畑山栄介(平成9年度入省)

講師は平成9年に当時の自治省に入省した、入省23年目の職員です。これまで、長崎県、香川県、夕張市、そして宮崎県と様々な地方に赴任し、それぞれの地域のために活躍してきました。本省においても、税制から地域振興に至るまで幅広い業務を経験しています。
住民生活の現場である地方と霞ヶ関を行き来し、多様な地域で様々な業務に携わりながら成長できるキャリアパス。総務省職員がそうしたキャリアパスを辿る意義、そして国・地方それぞれのフィールドにおいて総務省職員がどのような役割を果たしているのか。官庁訪問を間近に控えて、悩み、考え、奮い立つ皆さんに向けて、行政のプロフェッショナルとしてそのキャリアの先に見えてくる世界を熱く皆さんにお伝えします!
2地方自治
若手職員との座談会

若手職員とのざっくばらんな会話を通して、官庁訪問前の疑問・不安を解消しませんか。多数の若手職員が参加予定ですので、様々なバックグラウンドを持つ職員と、総務省のこと、進路のこと、官庁訪問のことなど、近い距離で語り合いましょう!



総務省最終採用説明会@福岡
(行政管理評価・情報通信)


日時:6月 21日(金)
  15:00−16:00
  16:15−17:15
  場所:福岡合同庁舎8階 九州管区行政評価局会議室   ※服装自由(軽装奨励期間中です)
  ※予約はこちら
行政管理評価
「法案作成の舞台裏」

内閣官房内閣人事局 参事官補佐 田中智史(平成16年度入省)

みなさんは、法案の立案作業についてどんなイメージを持っていますか。
入省以来、定員査定、政策評価、給与法や行政機関個人情報保護法の改正に携わり、現在、国家公務員の定年延長に関する法案の立案作業に携わる講師が、法案作成の舞台裏について、余すことなくお伝えします。
また、定員査定や政策評価など、内閣人事局・総務省の果たしている役割、具体的な業務やその魅力を分かりやすくご紹介します。行政管理・評価分野の業務を幅広く知るチャンスです。ぜひお越しください。
情報通信
「地域課題解決に向けたICT利活用」

総務省情報流通行政局地域通信振興課 横山椋大(平成30年度入省)

入省してから、ICTによる地域活性化・地域課題の解決を実現するため、様々な施策に取り組んでいます。地域におけるIoT実装を進めるための総合的な支援施策や、地域との関連が深い「防災」、「自治体における情報化の推進」に関する業務等を行う当課の業務を通じて、私が日々感じていることをお伝えします。また、九州の大学から国家総合職を目指した先輩として、官庁訪問の体験談やアドバイスもお話できればと思います。



合同最終採用説明会@オリセン


日時:6月 22日(土)
   09:15-10:15
   10:30-11:30
   11:45-12:45
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター
   センター棟402
  ※服装自由(軽装奨励期間中です)
  ※予約不要
  ※詳細はこちら
行政管理評価

総務省大臣官房秘書課 調査官 山本直樹(平成11年度入省)

地方自治

総務省大臣官房秘書課 課長補佐 長岡丈道(平成15年度入省)

情報通信

総務省大臣官房秘書課 課長補佐 中村朋浩(平成13年度入省)

ページトップへ戻る

サイドナビここから
サイドナビここまで