総務省トップ > 総務省の紹介 > 採用情報 > 総合職事務系 > 総合職事務系 - 各種説明会・講演会情報

総合職事務系 - 各種説明会・講演会情報

SCHEDULE

日付

時間

イベント名

申込み

   
申し込み方法

参加を希望される方は、setsumeikai@soumu.go.jp 宛に、以下の例にしたがって、
1氏名、2大学、学部、学年、3参加したいコマ、4当日の連絡先をお送りください。
なお、申込受領メールはお送りしておりません。

記載例
 件名:○月○日 業務説明会参加希望
  1. 総務太郎/花子(そうむたろう/はなこ)
  2. ○○大学△学部□年
  3. 1-1行政管理・評価、2-2地方自治
  4. 090−××××−××××

 

留意事項
・服装自由(私服OK)、学年不問です。




 
 
総務省主催説明会
 

総務省って何をしているところ?
現場で活躍する職員が総務省の魅力を熱く語ります。
自分が興味のあるテーマについて、最前線の職員と近い距離で話ができます!
総務省の幅広い業務を短時間で効率よくつかむ絶好の機会です。
初めての方も大歓迎!是非お気軽にお越しください!




官庁訪問前最終説明会@本省
(行政管理・評価、情報通信)

日時:6月28日(木)
   14:30-15:30
   15:45-16:45
   17:00-17:45
   18:00-19:00
場所:総務省地下2階第1会議室
 ※ 入館の際、身分証が必要となります。
 ※ 服装自由(私服OK)
 
1コマ目 14:30-15:30
1-1 行政管理・評価
総務省を選んでよかった三つの理由

総務省行政管理局 副管理官 永田真一(平成15年入省)

 仕方ないと諦めず、正しいことを実現できる国にしたい。
 これからも世界に誇れる日本を作っていきたい。
 人脈を広げ、常に成長していきたい。
 あの時、総務省を選んだからこそ、いま、充実した仕事ができる。
 その実感を志そのままにありのままにお話します。この回は特に目が離せません。
平成28年度先輩からのメッセージ
1-3 情報通信
総務省・情報通信行政で何ができるか

総務省総合通信基盤局電気通信事業部事業政策課 統括補佐 石谷寧希(平成14年入省)

 皆さんは何を実現したくて職場を選択するのでしょうか。
 各省庁とも法律や予算といった同じ政策ツールを持つにもかかわらず、その「人」や「風土」は全く異なるものであり、それによって「できること」も変わってくると私は考えています。
 情報通信分野の制度改革や、他省庁出向、海外赴任、副大臣秘書官などの経験をもとに、他省庁との比較も交えながら、総務省・情報通信行政にしかできないこと、総務省・情報通信行政だからこそできることをお話します。
平成29年度先輩からのメッセージ
 
2コマ目 15:45-16:45
2-1 行政管理・評価
30年後の総務省職員に求められること

内閣官房内閣人事局 参事官補佐(定員総括) 折田裕幸(平成14年入省)

 国(総務省、内閣府)、地方(仙台市役所)、海外(在英国大使館)での勤務を経て、現在は、内閣人事局で国家公務員30万人の定員を管理する仕事をしています。

 今回のセッションでは、日本や海外の様々な「現場」を実際に見た経験を交えつつ、この国が置かれている現状や将来の課題について、日々考えていることを率直にお話しします。

  ・行政の「現場」で何が起きているのか?
  ・今後30年で我が国が直面する課題は何か?
  ・課題解決に向けて国家公務員(総務省職員)は何をすべきか?

 こんな疑問にお答えできればと考えています。お気軽に御参加ください。
平成29年度先輩からのメッセージ
2-3 情報通信
IoT・ビッグデータ・AI時代における政策づくり

総務省情報流通行政局総務課 統括補佐 吉田弘毅(平成14年入省)

 霞ヶ関、アメリカ留学、内閣官房への出向、東南アジアでの赴任と勤務してきました。通信分野のルール整備、クールジャパンの売り込み、サイバーセキュリティ政策の司令塔、日ASEAN外交の要、IoT総合戦略の策定、ネット動画が普及する中での放送政策など仕事も多様です。
 しかし、どの部署でも、「イノベーションで新たに拡大する分野における戦略策定、ルール整備」に携わり、やりがいを感じています。
 IoT・ビッグデータ・AI時代が到来する現在、光の面(ICTによる生産向上、社会課題の解決)と影の面(サイバーセキュリティー対策等)、海外への展開の面からICT政策の醍醐味と総務省ができることをお話しします。
平成28年度先輩からのメッセージ
 
3コマ目 17:00-17:45
3-1 行政管理・評価
職員によるトークセッション

内閣官房内閣人事局 参事官補佐 折田裕幸(平成14年入省)
総務省行政管理局 副管理官 田上陽也(平成14年入省)

 官庁訪問前最後の説明会では、入省17年目の補佐2人によるトークセッションを行います。平成14年入省の同期2人が、職場の雰囲気、求める人材、若手職員の育成などについてお話しします。
 「働く場」を選ぶにあたっては、業務内容はもちろん、そこで働く「人」も大切な要素だと思います。官庁訪問直前期だからこそ、今一度、総務省の職場の雰囲気を肌で感じに来てください。
3-2 情報通信
職員によるトークセッション

総務省総合通信基盤局電気通信事業部事業政策課 統括補佐 石谷寧希(平成14年入省)
総務省情報流通行政局総務課 統括補佐 吉田弘毅(平成14年入省)

 官庁訪問前最後の説明会では、入省17年目の補佐2人によるトークセッションを行います。平成14年入省の同期2人が、職場の雰囲気、求める人材、若手職員の育成などについてお話しします。
 「働く場」を選ぶにあたっては、業務内容はもちろん、そこで働く「人」も大切な要素だと思います。官庁訪問直前期だからこそ、今一度、総務省の職場の雰囲気を肌で感じに来てください。
 
4コマ目 18:00-19:00
4-1 行政管理・評価×情報通信
若手座談会
 若手職員6人が、若手職員の活躍や日々の想い、官庁訪問の思い出などについて、皆さんとお話します。30分×2コマで2人の職員の話が聞けます。
 気になることはなんでも聞いてください。皆さんがリラックスして官庁訪問に臨めるよう、職員が皆さんの疑問にお答えします。
 官庁訪問前の説明会、最後のコマです。楽しんでいってください!
 
内閣府地方創生推進事務局(地域再生担当) 事務官 佐々祐太(平成28年度入省)
 1年目は国家行政のマネジメントを担う行政管理局の全体調整を担当。昨年夏から内閣府に出向し、地域の自主的な地方創生の取組の支援を行っています。行政管理と地方創生、一見全く異なる役割を担う2つの組織での経験を元にお話しできればと考えています。
 
行政管理局行政情報システム企画課情報システム管理室 事務官 地主野の香(平成28年度入省)
 入省以来、デジタル・ガバメント(電子政府)の推進や政府情報システムの構築・運用の業務に携わっており、昨年からは府省共用のシステムとして総務省が提供している決裁を支援するシステムを担当しています。
 
行政管理局行政情報システム企画課 事務官 榊原美月(平成29年度入省)
 行政情報システム企画課では、情報システムを活用することで、いかにして新しい価値を生み出すか、ということに日々取り組んでいます。また、行政管理局では、フリーアドレスの導入等のオフィス改革を行い、働き方改革も推進しています。
 
情報流通行政局放送政策課 事務官 古田直樹(平成27年度入省)
 1〜2年目は、地域通信振興課で地域IoTの実装推進やWi-Fi環境の整備促進を担当し、情報通信による地域振興に携わりました。
 総務省組織令改正PTを経て、現在は放送政策課で放送番組のネット配信に向けた検討等を行っております。
 
情報流通行政局衛星・地域放送課 事務官 木村美穂子(平成28年度入省)
 1年目は放送コンテンツ海外流通推進室で、放送コンテンツの海外展開の推進に携わりました。2年目からは衛星・地域放送課で、BS放送やCS放送に関する業務を担当しています。
 
総合通信基盤局電気通信事業部事業政策課 事務官 三宅優汰(平成29年度入省)
 携帯電話の新規参入やIoT時代における新たな通信サービスの普及促進、通信の犯罪利用の防止など、正と負の両面に取り組むことを通じて、より良い通信のルールを作る業務に携わっています。
 




官庁訪問前最終説明会@本省
(地方自治)

日時:6月28日(木)
   16:00-17:30
   18:00-19:00
場所:総務省第一会議室(10階)
 ※ 入館の際、身分証が必要となります。
 ※ 服装自由(私服OK)
 
1コマ目 16:00-17:30
2-1 地方自治
総務省職員が果たす役割〜内政の要として〜

総務省自治行政局地域政策課国際室長 風早正毅(平成7年入省)

 講師は平成7年に当時の自治省に入省した、入省24年目の職員です。これまで、石川県、岡山市、京都府、そして岩手県と様々な地方に赴任し、それぞれの地域のために活躍してきました。本省においては、若手職員、そして課長補佐として自治税務局において税制の抜本改革に取り組んだほか、米国留学も経験しました。
 国と地方を行き来し、様々な地域で様々な業務に携わりながら成長できるキャリアパス。総務省職員がそうしたキャリアパスを辿る意味、そして国・地方それぞれの現場において総務省職員がどのような役割を果たしているのか。官庁訪問を間近に控えて、悩み、考え、奮い立つ皆さん!大先輩が、24年間のキャリアの先に見えてくる世界を皆さんにお伝えします!
 
2コマ目 18:00-19:00
2-2 地方自治
若手座談会
 若手職員とのざっくばらんな会話を通して、官庁訪問前の疑問・不安を解消しませんか。多数の若手職員が参加予定ですので、様々なバックグラウンドを持つ職員と、総務省のこと、進路のこと、官庁訪問のことなど、近い距離で語り合いましょう!




 
 
秘書課補佐との相談会
 

総務省って何をしているところ?
 いよいよ官庁訪問も近づいてきましたが、総務省の業務のことや今後の進路について色々と疑問や不安をお持ちの方も多いと思います。そこで今回は、秘書課補佐にざっくばらんに皆さんの疑問や不安を相談できる会を開催したいと思います!以下の時間で開催したいと思いますので、ご関心がある方は締切までに是非応募をお願いします!

 


秘書課補佐との相談会
(行政管理・評価分野)
 
参加申し込みを締め切りました。
日時候補:
◆6月20日(水)
 (1)11:00-11:30
 (2)13:45-14:15
 (3)14:30-15:00
 場所:総務省内会議室
 ※ 入館の際、身分証が必要となります。
 ※ 服装自由(私服OK)

◆6月26日(火)
 (1)12:30-13:00
 (2)13:15-13:45
 (3)14:00-14:30
 場所:京都大学周辺
 ※ 服装自由(私服OK)

◆6月28日(木)
 (1)10:15-10:45
 (2)11:00-11:30
 (3)13:30-14:00
 場所:総務省内会議室
 ※ 入館の際、身分証が必要となります。
 ※ 服装自由(私服OK)


応募方法:※以下の例を参考にメールでご予約ください。
(例)
 第一希望 6月28日(1)
 第二希望 6月28日(2)
 第三希望 6月20日(3)
 第四希望 6月20日(2)


応募締切:6月12日(火)正午
※1グループあたり5名程度で行います。
※お一人様につき、参加は1回までとします。
※応募人数が少ないコマは実施しない可能性がありますので、可能であれば第二・第三希望までご連絡ください(希望の数に制限はありません)。
※対応可能人数が限界に達した時点で受付を終了します。ご了承ください。
※応募結果については、6月13日(水)までにご返信します。




秘書課補佐との相談会
(地方自治分野)
 
参加申し込みを締め切りました。
日時候補:
◆6月20日(水)
 (1)11:00-11:30
 (2)13:30-14:00
 (3)14:00-14:30
 場所:総務省内会議室
 ※ 入館の際、身分証が必要となります。
 ※ 服装自由(私服OK)

◆6月22日(金)※6月18日の代替日です。
 (1)12:30-13:00
 (2)13:15-13:45
 (3)14:00-14:30
 場所:TAC京都校(201教室)
 ※ 服装自由(私服OK)

◆6月28日(木)
 (1)11:00-11:30
 (2)13:45-14:15
 (3)14:30-15:00
 場所:総務省内会議室
 ※ 入館の際、身分証が必要となります。
 ※ 服装自由(私服OK)


応募方法:※以下の例を参考にメールでご予約ください。
(例)
 第一希望 6月28日(1)
 第二希望 6月28日(2)
 第三希望 6月20日(3)
 第四希望 6月18日(2)


応募締切:6月8日(金)正午
※1グループあたり5名程度で行います。
※お一人様につき、参加は1回までとします。
※応募人数が少ないコマは実施しない可能性がありますので、可能であれば第二・第三希望までご連絡ください(希望の数に制限はありません)。
※対応可能人数が限界に達した時点で受付を終了します。ご了承ください。
※応募結果については、6月13日(水)までにご返信します。




秘書課補佐との相談会
(情報通信分野)
 
参加申し込みを締め切りました。
日時候補:
◆6月20日(水)
 (1)11:00-11:30
 (2)13:45-14:15
 (3)14:30-15:00
 場所:総務省内会議室
 ※ 入館の際、身分証が必要となります。
 ※ 服装自由(私服OK)

◆6月26日(火)
 (1)12:30-13:00
 (2)13:15-13:45
 (3)14:00-14:30
 場所:京都大学総合研究2号館2階 公共第1演習室
 ※ 服装自由(私服OK)

◆6月28日(木)
 (1)10:15-10:45
 (2)11:00-11:30
 (3)13:30-14:00
 場所:総務省内会議室
 ※ 入館の際、身分証が必要となります。
 ※ 服装自由(私服OK)


応募方法:※以下の例を参考にメールでご予約ください。
(例)
 第一希望 6月28日(1)
 第二希望 6月28日(2)
 第三希望 6月20日(3)
 第四希望 6月20日(2)


応募締切:6月12日(火)正午
※1グループあたり5名程度で行います。
※お一人様につき、参加は1回までとします。
※応募人数が少ないコマは実施しない可能性がありますので、可能であれば第二・第三希望までご連絡ください(希望の数に制限はありません)。
※対応可能人数が限界に達した時点で受付を終了します。ご了承ください。
※応募結果については、6月13日(水)までにご返信します。

ページトップへ戻る