総務省トップ > 総務省の紹介 > 採用情報 > 総合職事務系 > 総合職事務系 - 各種説明会・講演会情報

総合職事務系 - 各種説明会・講演会情報

TOPに戻る
SCHEDULE





 
総合職事務系(採用情報)の情報を、SNSでも発信しています!

Twitter: 総務省総合職事務系(採用情報)(@MIC_Sougou
(アカウント運用ポリシーはこちらPDF



申し込み方法

参加を希望される方は、setsumeikai@soumu.go.jp 宛に、以下の例にしたがって、
1氏名、2大学・学部・学年、3当日の連絡先、4参加したいコマ、をお送りください。
なお、申込受領メールはお送りしておりません。そのまま当日、ご参加ください。

記載例
 件名:○月○日 業務説明会参加希望
  1. 総務太郎/花子(そうむたろう/はなこ)
  2. ○○大学△学部□年
  3. 090−××××− ××××
  4. 1-1行政管理・評価、2-2地方自治、3-3 情報通信

留意事項
・服装自由、大学、学部、学年不問です。




 
 
総務省業務説明会
 

総務省 官庁訪問直前プレミアム講演会@本省+オンライン

日時:6月16日(木)
   1-1 14:30-15:40(行政管理・評価)
   1-2 14:00-15:30(地方自治(1))
   2-1 16:00-17:10(情報通信)
   2-2 16:00-17:30(地方自治(2))

会場: 総務省本省(対面開催)+オンライン配信

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況を踏まえ、完全オンライン開催に切替える可能性がございます。
※対面での参加希望 又は オンラインでの参加希望 どちらを希望か予約メールに明記してください。
※対面での参加希望人数が多い場合、感染症拡大防止の観点から、抽選させていただき、オンラインでの参加をお願いする場合があります。

※服装自由、途中参加・途中抜けも歓迎です!
※説明会の資料・オンラインでの参加方法については、参加予約いただいた方へ事前にお送りします。
※当日になっても参加方法の連絡がない方は、setsumeikai@soumu.go.jpへご連絡ください。

予約はこちら

予約締切:6月14日(火)23:59

1-1 行政管理・評価(14:30-15:40)

総務省大臣官房秘書課長 砂山裕(平成4年入省)

国家行政のマネジメントとその改革

日本という国家を直接支える役割を担う職業の一つが国家公務員です。その中で、総務省は国家運営のインフラ部分を一手に担う中央官庁です。そしてその重要な役割の一つに「国家行政のマネジメントとその改革」という仕事があります。これは、国のあらゆる行政機関や政策を対象として、特定の行政分野にとらわれることなく幅広い視野を持って国家行政全体をあるべき方向に導く仕事です。こうした総務省の仕事の魅力ややりがい、そして国家公務員の仕事や使命感・職業観などについて、公務の実体験を基に紹介します。


1-2 地方自治(1)(14:00-15:30)

総務省自治税務局都道府県税課自動車税制企画室長 村上浩世(平成10年入省)

国・地方を通じた総合行政の魅力 〜これまでの霞ヶ関・地方での経験から〜

アメリカへの留学も経つつ、霞ヶ関そして地方自治体でのご経験を積まれてこられた村上室長。
現在は、自動車税制企画室長として、「2050年のカーボンニュートラル」の達成や自動車産業を取り巻く状況の変化、そして地方自治体の財源確保といった観点から、これからの車体課税をどう考えるかという議論をリードなさっています。
皆さんが総務省に入省した際にどのような課題に立ち向かうことになるのか。現在の自治税務局はもちろんのこと、国・地方でのご経験を交えながら、語っていただきます!
※最後に、大臣官房秘書課中尾補佐より皆さんへのメッセージもお伝えする予定です。


2-1 情報通信(16:00-17:10)

総務省大臣官房秘書課参事官 山碕良志(平成3年入省)

決断

皆さん、こんにちは。秘書課参事官の山碕です。官庁訪問直前、悩みや心配が尽きない時期ですね。情報通信行政への志望を固めた方も、迷っている方も、私の話を是非聞きに来てください。皆さんの背中を後押しし、進むべき道をご案内します。大学生として考えたこと、官庁訪問で感じたこと、情報通信行政から学んだ多くのこと、私自身の経験のすべてをお話しし、お答えし、70分間、皆さんの「決断」をお手伝いします。


2-2 地方自治(2)(16:00-17:30)

愛媛県副知事 八矢拓(平成13年入省)

「胆力」を持って、この国の将来を背負っていきたいという思いがあるかどうか。
これからの地方自治体、そして日本が向かう方向、そして住民一人一人の生活を守っていくために国家公務員として、総務省職員として求められる姿勢とは。 現在の愛媛県のみならず、今までのキャリアパスを振り返りながら、学生への皆さんへのメッセージをお話しいただきます。
採用担当補佐のご経験もある八矢副知事のお話を是非、官庁訪問前最後に!
※最後に、大臣官房秘書課清水より皆さんへのメッセージもお伝えする予定です。


本府省合同業務説明会 @国立オリンピック記念青少年総合センター(東京)

日時:6月18日(土)
   10:00-10:50(行政管理・評価 / 地方自治 / 情報通信)
   11:10-12:00(行政管理・評価 / 地方自治 / 情報通信)
   12:20-13:10(行政管理・評価 / 地方自治 / 情報通信)

会場: 国立オリンピック記念青少年総合センター(対面開催)

※対面での開催を予定しております。
※3コマとも同内容を予定しております。
※人事院主催の説明会です。詳細・予約はこちらからご確認をお願いします。


行政管理・評価 / 地方自治 / 情報通信

総務省大臣官房秘書課 福田広樹(平成31年入省)

総務省大臣官房秘書課 清水理子(平成31年入省)

官庁訪問時の「初心」と「夢」

6月22日(水)から始まる官庁訪問に向けて、秘書課採用担当(福田・清水)との座談会を開催します。皆さんからの質問に何でもお答えしつつ、採用担当自身の経験談、官庁訪問時の「初心」と「夢」を熱く語ります。官庁訪問前にお会いできる最後の機会となりますので、ぜひご参加ください!


ページトップへ戻る

サイドナビここから
サイドナビここまで