総務省トップ > 総務省の紹介 > 採用情報 > 総合職事務系 > 総合職事務系 - 各種説明会・講演会情報

総合職事務系 - 各種説明会・講演会情報

TOPに戻る
SCHEDULE


日付

時間

イベント名

申込

9月28日(火)
16:00-18:40
締切
10月11日(月)
13:00-14:00



 
総合職事務系(採用情報)の情報を、SNSでも発信しています!

Twitter: 総務省総合職事務系(採用情報)(@MIC_Sougou
(アカウント運用ポリシーはこちらPDF



申し込み方法

参加を希望される方は、setsumeikai@soumu.go.jp 宛に、以下の例にしたがって、
1氏名、2大学・学部・学年、3当日の連絡先、4参加したいコマ、をお送りください。
なお、申込受領メールはお送りしておりません。そのまま当日、ご参加ください。

記載例
 件名:○月○日 業務説明会参加希望
  1. 総務太郎/花子(そうむたろう/はなこ)
  2. ○○大学△学部□年
  3. 090−××××− ××××
  4. 1-1行政管理・評価、2-2地方自治、3-3 情報通信

留意事項
・服装自由、大学、学部、学年不問です。




 
 
総務省業務説明会
 

総務省 業務説明会@オンライン

日時:9月28日(火)
   16:00-17:10(1 行政管理・評価)
   17:30-18:40(2 情報通信)

実際に総務省の政策立案に携わっている職員が、総務省の魅力を熱く語ります!ぜひご参加ください。

※服装自由、途中参加・途中抜けも歓迎です!
※同一時間帯に開催される複数のコマに同時に参加することはできません。
※説明会の資料・オンラインでの参加方法については、参加予約いただいた方へ事前にお送りします。
※当日になっても参加方法の連絡がない方は、setsumeikai@soumu.go.jpへご連絡ください。

予約を締め切りました。


1 行政管理・評価

行政管理局副管理官 併任 内閣官房内閣人事局参事官補佐 小林圭輔(平成25年入省)

総務省入門!!―質の高い行政サービスを実現するために―

総務省では、明日の社会基盤を作るための「幅広い」業務をしています。
例えば、私が担当してきた「業務見直し」、「公衆無線LAN(Wi-Fi)」、「Lアラート」、「行政事業レビュー」、「千葉県赴任」など一見脈絡がないような「幅広い」仕事をしてきましたが、質の高い行政サービスを実現させるという点からは、総務省のミッションとして共通した「考え方」が見えてきます。
こうした総務省の仕事から、「「国家公務員」と「地方公務員」との違いとは?」、「民間との違いは?」、そして「総務省の魅力とは?」ということを考えるきっかけを提供できたらと考えています。ぜひお気軽にお越しください。


2 情報通信

総務省情報流通行政局地域通信振興課課長補佐 甚田桂(平成22年入省)

この国を支える情報通信政策

総務省が所管する情報通信政策は、地域に密着する事業から国際交渉まで幅広く、また、今後の日本の経済成長を支える社会的インパクトが大きいものです。
私自身、「高速インターネット環境整備のための制度改正」、「5G整備の推進」、「放送コンテンツの海外展開」など様々な政策に取り組んできました。このような政策について、担当者は、何を考え、どんな働き方で日々政策の推進に取り組んでいるかということをお伝えします。米国留学の経験も交え、自らの経験をお話ししたいと思います。
質問にも何でもお答えしますので、お気軽にご参加ください!


総務省 政策ワークショップ@オンライン

日時:10月7日(木)
   13:30-15:45(1 行政管理・評価)
   16:15-18:30(2 情報通信)

今年度最初の政策ワークショップです。総務省職員とともに政策立案の最前線を体感することができます!ぜひご参加ください。

※予約多数の場合は抽選を行います。抽選結果は10月5日(火)までにお知らせします。10月6日(水)になっても結果が届いていなかった場合、setsumeikai@soumu.go.jpへご連絡ください。
※服装自由です!途中参加・途中抜けはできません。

予約はこちら

予約締切:10月4日(月)23:59

1 行政管理・評価

内閣官房内閣人事局参事官補佐 谷口健二郎(平成25年入省)

霞が関の未来をデザインしよう!〜「働き方改革」とは何か〜

「20代キャリア官僚の7人に一人は辞職意向あり」、「20代キャリア官僚の退職者、6年前の4倍」、「キャリア官僚志望者、ピークから半減」、「20代キャリア官僚の3分の1が過労死ライン越え」・・・皆さんはこれらの数字をどう思いますか?
国家公務員の「働き方改革」の取組が始まって以降、これまで見て見ぬフリをしてきたこうした状況が徐々に明らかになってきました。そもそも霞が関の役割は何で、どうあるべきなのか。これまで何度も“ブラック”な働き方をしてきた講師の経験談を交えつつ、皆さんとともに「霞が関の未来」をデザインします。
前提知識は一切不要。ぜひ気軽にお越し下さい!


2 情報通信

総合通信基盤局電気通信事業部消費者行政第二課課長補佐 池田光翼(平成28年入省)

インターネットの影に立ち向かう − 目指す姿とその実現手法について

インターネットは、それがない生活が想像できないほどに、私たちの日々のコミュニケーション、企業や行政の活動、学習や研究に深く根付き、私たちはその利便を享受しています。一方で、その便利な道具の普及と発展は、私たちに利便だけでなく、弊害とも呼べる課題を突きつけています。
SNS上の誹謗中傷、炎上をはじめ、身体の安全や民主主義プロセスに影響を与えかねないフェイクニュースの流布、海賊版の隆盛をはじめとするインターネット上の情報を巡る種類豊富かつ最新の課題について、行政はどのような立場からその解決に向けて関わるべきでしょうか。また、それをどのような手段を用いて実現するべきでしょうか。
インターネット上の情報について問題意識がある方もない方も、総務省の取組に関する理解を深めていただきつつ、今後とりうべき政策の設計について、体験してみましょう!


総務省 政策ワークショップ@オンライン

日時:10月8日(金)
   15:30-18:10(1 地方自治)

今年度最初の政策ワークショップです。総務省職員とともに政策立案の最前線を体感することができます!ぜひご参加ください。

※予約多数の場合は抽選を行います。抽選結果は10月6日(水)までにお知らせします。10月7日(木)になっても結果が届いていなかった場合、setsumeikai@soumu.go.jpへご連絡ください。
※服装自由です!途中参加・途中抜けはできません。

予約はこちら

予約締切:10月4日(月)23:59

1 地方自治

自治行政局住民制度課 本人確認情報保護専門官 細川敬太(平成24年入省)

デジタル社会におけるマイナンバーカードの普及促進とは

デジタル庁が発足し、社会全体のデジタル化推進に向けた機運が一層高まるなか、行政全体のデジタル化や、民間事業者による公的個人認証サービスの活用などを可能とする環境の整備には、マイナンバーカードの普及が不可欠となっています。
これまでも、政府広報やマイナポイント事業など、マイナンバーカードの取得促進のための様々な施策が講じられるとともに、健康保険証との一体化など、マイナンバーカードの利便性向上のための取組も進められているところです。
今回のワークショップ講師は入省10年目の細川専門官。奈良県五條市や総務省自治行政局などでのご経験や現在の業務へのつながりを伺いながら、「国」としての観点だけでなく、一住民たる「自分事」と捉えての観点を踏まえて、デジタル社会におけるマイナンバーカードの活用促進に向けた施策を、じっくり考えてみませんか?カードをお持ちの方も、そうでない方も、是非一緒に議論しましょう!


人事院主催 公務研究セミナー@オンライン

日時:10月9日(土)
   16:35-17:05

※人事院主催の説明会です。詳細はこちらからご確認をお願いします。


官庁業務説明会@TAC新宿校

日時:10月11日(月)
   13:00-14:00

※TAC主催の説明会です。詳細・予約はこちらからお願いします。

若手採用担当がこれまでに携わってきた業務内容を中心に、総務省の政策を熱くご紹介します。質問も大歓迎です。ぜひお気軽にご参加ください。


13:00-14:00

総務省大臣官房秘書課 清水理子(平成31年入省)

総務省大臣官房秘書課 福田広樹(平成31年入省)


総務省 秋の政策講演会@オンライン

日時:10月19日(火)
   15:00-16:10(1-1 行政管理・評価 / 1-2 地方自治)
   16:30-17:40(2-2 地方自治 / 2-3 情報通信)
   18:00-19:00(3-1 アフタートーク(行政管理・評価&情報通信) / 3-2 アフタートーク(地方自治))

今期初めての「秋の政策講演会」を開催します。総務省で働く醍醐味を熱く語ります!ぜひご参加ください。

※服装自由、途中参加・途中抜けも歓迎です!
※同一時間帯に開催される複数のコマに同時に参加することはできません。
※説明会の資料・オンラインでの参加方法については、参加予約いただいた方へ事前にお送りします。
※当日になっても参加方法の連絡がない方は、setsumeikai@soumu.go.jpへご連絡ください。

予約はこちら(予約締切:10月17日(日)23:59)


1-1 行政管理・評価

特別企画!この時間帯は、入省20年目以上の職員が登壇し、総務省で働く醍醐味を熱く語る政策講演会を開催します。
詳細は近日公表予定です。お楽しみに!


1-2 地方自治

消防庁国民保護・防災部防災課地域防災室課長補佐 鈴木洋平(平成21年入省)

地方自治に携わる魅力について

Coming soon…


2-2 地方自治

自治行政局住民制度課地域情報化企画室課長補佐 米田圭吾(平成22年入省)

デジタル化で、自治体行政・私たちの暮らしはどう変わる?

デジタル庁が発足し、社会全体のデジタル化が一層推進される中、自治体行政のデジタル化も待ったなしの課題となっています。これまでも、総務省では、自治体クラウドの推進、セキュリティ対策の徹底、AI・RPAの利活用推進など自治体行政のデジタル化に関する施策を講じてきました。
今後、自治体行政のデジタル化はどのように進められるのか。そしてその結果、私たちの暮らしはどう変わるのか。デジタル化をめぐる最新の動向のみならず、茨城県高萩市や青森県などへの赴任で、地方行政の現場を実際に経験したことが現在の業務にどう活かされているのかも含め、米田補佐に詳しくお話いただきます。


2-3 情報通信

Coming soon…


3-1 アフタートーク(行政管理・評価&情報通信)

大臣官房秘書課 福田広樹(平成31年入省)

この時間帯は、アフタートークと題し、若手採用担当が皆さんの疑問に何でもお答えする座談会を開催します。途中入退室は自由ですので、ぜひお気軽にご参加いただければと思います。今後どのような説明会を開催して欲しいか、皆さんからのご要望もお待ちしています!アフタートーク後は、参加者の皆さん同士で意見交換・情報交換できる場も設けたいと思います!


3-2 アフタートーク(地方自治)

大臣官房秘書課 清水理子(平成31年入省)

当日の説明会の感想や意見、日々考えていること、就職活動や公務員試験に関しての相談など、若手採用担当と学生の皆さん、さらに皆さん同士で話してみませんか?
アウトプットしたり、他の学生の意見を聞いたりすることで得られる学びもあるはず!議論してみたいテーマの持ち込みも大歓迎です。入退室自由ですので、お気軽にご参加ください!


ページトップへ戻る