総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 中国総合通信局 > 電波の日・情報通信月間

電波の日・情報通信月間

6月1日は電波の日、5月15日から6月15日は情報通信月間です。

 

  総務省は、毎年6月1日を「電波の日」、5月15日から6月15日までを「情報通信月間」とし、国民の皆様に御理解を深めていただく機会にしたいと考えています。
  関連情報を掲載してまいりますので、関係者におかれましては、ホームページへのリンク設定等していただき、周知広報へのご協力をお願いいたします。

情報通信月間行事開催報告〈ダイジェスト〉

「個人情報保護セミナー」改正個人情報保護法全国説明会を開催

  中国総合通信局(局長:菊池 昌克)は、平成29年5月31日、広島国際会議場(広島市中区)で一般財団法人日本データ通信協会及び一般社団法人テレコムサービス協会中国支部と共催で、安心・安全なネットワーク社会の実現を目指すことを目的に、「個人情報保護セミナー」〜 改正個人情報保護法全国説明会〜 を開催し、電気通信事業者をはじめ、企業及び行政機関などから110名の参加がありました。
  詳細はこちらから。http://www.soumu.go.jp/soutsu/chugoku/fieldinfo/01sotsu08_01000698.html

【講演1】
弁護士法人英知法律事務所
森パートナー弁護士

【講演2】
(一財)日本データ通信協会
小堤電気通信保護推進センター所長

平成29年度「電波の日・情報通信月間」記念式典・記念講演会を盛大に開催
<電波利用・情報通信の発展に貢献された3個人10団体を表彰>

  中国総合通信局(局長:菊池 昌克)は、6月1日に、中国情報通信懇談会と共催で、平成29年度「電波の日・情報通信月間」記念式典を広島市内で開催しました。
  式典には、管内の関係者約270名が参列し、冒頭、島田三郎総務大臣政務官が主催者を代表して式辞を述べたのち電波利用・情報通信の発展に貢献があった、3個人及び10団体に対し、中国総合通信局長から表彰状をお渡ししました。

式辞【島田総務大臣政務官】

会場風景

広島市で「電波の日・情報通信月間記念講演会」を開催
<獺祭(だっさい)×ICT地方創生、その先へ>

  平成29年6月1日、中国総合通信局(局長:菊池 昌克)は、広島市(市長:松井 一實)及び中国情報通信懇談会(会長:苅田 知英)との共催で、合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市)において「電波の日・情報通信月間」を記念した記念講演会を開催し120名が聴講しました。

講師:旭酒造(株)桜井会長

会場風景

ページトップへ戻る