総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 中国総合通信局 > 青少年をインターネットトラブルから守る

青少年をインターネットトラブルから守る
<「e-ネットキャラバンPlus」を開催>

  中国総合通信局(局長:元岡 透)では、広島県インターネット・セキュリティ対策推進協議会(会長:橋口 武人(株式会社NTTデータ中国 代表取締役社長))との共催により、広島市において「e-ネットキャラバンPlus」講座を開催します。
本講座は、青少年がスマートフォンを使用する際のフィルタリングの有用性を周知啓発する活動の一環として、平成28年9月から開催しているものです。
  1. 日時
    平成30年2月15日(木曜日)14時から15時30分まで(受付は13時30分から)

  2. 場所
    中国総合通信局 1階会議室(広島市中区東白島町19-36)
    http://www.soumu.go.jp/soutsu/chugoku/fieldinfo/01sotsu08_01000762.html

  3. 内容
    「e-ネットキャラバンPlus(セット版)講座」
      青少年の安心・安全なインターネット利用のための啓発講座であるe-ネットキャラバン講座の内容に、フィルタリングカリキュラムの要点を抜粋し組み合わせたものです。インターネットを通じた犯罪に関する情報や、ネット依存、ネットいじめ、ウイルス感染などの実情及びその対処方法、スマートフォンのフィルタリングのしくみや設定方法について、ご紹介します。
    ※実機操作は行いません

  4. 対象
    主に保護者及び教職員の方を想定していますが、どなたでも参加可能です。
    (定員40名、参加費無料)

  5. 申込方法
      別紙参加申込書PDF【145KB】によりFAX又はE-mailで2月7日(水)までにお申し込みください。
      なお、E-mailでのお申し込みは、件名を「e-ネットキャラバンPlus」とし、法人または団体名、氏名、電話番号、E-mailアドレス、住所(県及び市区町村のみ)を本文に記載の上、chugoku-jigyo/atmark/soumu.go.jp宛て送信してください。

    ※スパムメール対策のため、「@」を「/atmark/」と表示しています。
      送信の際は「@」に変更してください。
      なお、参加申込に際してお知らせいただいた個人情報については、本講座の参加申込の確認及び緊急の連絡以外には使用しません。  本講座終了後は、速やかに処分します。

≪お願い≫
  ご来場の際は、公共交通機関をご利用いただきますようお願いいたします。

【e-ネットキャラバンとは】
  保護者、教職員及び児童生徒を対象として、青少年の安心・安全なインターネット利用のための啓発講座として、情報通信分野等の企業・団体や文部科学省と協力して、平成18年4月から全国で実施しているものです。
  「e-ネットキャラバンPlus」はその上位講座として、保護者・教職員のフィルタリングについての理解の向上を図ることを目的として、平成28年9月に新設されました。

<参考ホームページ>
https://www.e-netcaravan.jp/

連絡先
情報通信部 電気通信事業課
電話:082-222−3375

ページトップへ戻る