総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 中国総合通信局 > e-ネットキャラバン(e-ネット安心講座 通信業界キャラバン)

e-ネットキャラバン(e-ネット安心講座 通信業界キャラバン)

e-ネットキャラバンの概要

 インターネット、携帯電話は私たちの日常生活やビジネスに欠かせない大変便利なコミュニケーションツールとなりました。しかしながら、インターネットがもたらす恩恵は多い反面、ウイルス、迷惑メール、個人情報漏洩、架空請求詐欺、学校裏サイト、プロフなどのトラブルも多発しています。

 近年、子ども達が容易に携帯電話やインターネットに触れる環境が整ってきていることから、児童・生徒を保護・教育する立場にある保護者、教職員、その他児童、生徒を保護・教育・指導する者全て(以下、「保護者、教職員等」という。)に対してもインターネットの安心・安全利用に関する啓発が必要になっています。

 このため、総務省では、社団法人電気通信事業者協会、一般社団法人テレコムサービス協会、社団法人日本インターネットプロバイダー協会、一般社団法人日本ケーブルテレビ連盟、財団法人インターネット協会、財団法人マルチメディア振興センター及び文部科学省と共に、e-ネットキャラバン運営協議会を結成し、趣旨に賛同する企業・団体・個人の協力により、主に保護者及び教職員向けにインターネットの安心・安全利用に向けた啓発を行う「e-ネット安心講座」を実施しています。

 なお、原則として子ども向けのみの講師派遣はお受けしておりません。必ず保護者・教職員等向け講座とセットで開催するか、保護者・教職員等向けの講座としてください。また、「e-ネット安心講座」での講師の派遣に伴う謝金や交通費は原則的に不要となっております。

※「e-ネットキャラバン」は「e-ネット安心講座 通信業界キャラバン」の略称です。

e-ネット安心講座について
 子どもたちを守る立場である保護者や教職員の方々が企画された研修会・講演会等に講師を派遣し、日常生活においてインターネットや携帯電話を安心・安全に利用するにはどうしたらよいか?トラブルをどう避ければよいか?…などの基本的な知識を身につけていただくための講座です。

講師派遣の方法

 e-ネットキャラバン事務局が、「e-ネット安心講座」受講申込みを受け付けた後、各要望内容に応じて調整をした上で選定します。講師は、6団体、本キャラバンに協力する6団体加盟の通信事業者、団体または総務省等より派遣します。

e-ネット安心講座内容

 インターネットを通じた犯罪に関する情報や、ウイルス、迷惑メール、架空請求詐欺、学校裏サイト、プロフ等の実態、その対処方法等について、主にパワーポイントのスライドを用いて1〜2時間程度(標準時間は約90分です。)お話しします。実際の講座内容は、主催者側のご要望、並びに担当する講師により基本テキストをベースに調整させていただきます。

受講対象者

 e-ネットキャラバンは、子どもを見守る立場にある保護者、教職員、その他児童、生徒を保護・教育・指導する者全て(以下、「保護者、教職員等」という。)を主な対象としています。これらの方々が日常インターネットの利用について子どもと対話し、それを通じて判断力等の不十分な子どもを守っていただくことがe-ネットキャラバンの趣旨だからです。子どもが参加する場合、その保護者・教職員が参加することが前提です。その場合、上記の趣旨が効果的に達成できるよう、次のような二部構成をお願いしています。第一部:子どもを含む全員が参加し、大人・子ども共通の内容を扱う。第二部:大人のみが参加し、大人に向けた内容を扱う(子どもに対する指導の方法など)。

e-ネット安心講座(e-ネットキャラバン)の開催状況(中国地方版)

お申し込み方法

 申し込み方法など詳しくはe-ネットキャラバン公式ウェブサイト別ウィンドウで開きますをご覧ください。

お問い合わせ先
情報通信部 電気通信事業課 〒730-8795 広島市中区東白島町19-36 / TEL:(082)222-3395
PDFファイルの閲覧・印刷には最新バージョンのAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは右のバナーより、無料でダウンロードいただけます。
Get Adobe Reader

ページトップへ戻る