総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 中国総合通信局 > 報道資料 2017年度 > 鹿足郡事務組合の超高速ブロードバンド整備を支援

報道資料

平成29年8月29日
中国総合通信局

鹿足郡事務組合の超高速ブロードバンド整備を支援
<平成29年度「情報通信基盤整備推進事業」により補助金交付決定>

  総務省は、超高速ブロードバンド基盤整備を推進しています。
  このたび、中国総合通信局(局長:元岡 透)管内において、鹿足(かのあし)郡事務組合(島根県津和野町)から申請のあった平成29年度「情報通信基盤整備推進事業」(別紙1参照)に対し補助金の交付を決定しました。
(交付決定概要)
単位:千円
団体名 事業の概要(別紙2参照) 事業費
(補助対象)
補助金額
鹿足郡事務組合
(島根県津和野町)
  鹿足郡事務組合では、放送・通信サービスを提供していますが、津和野町日原(にちはら)地区(別紙3参照)の全世帯を対象に、各家庭までの伝送路をすべて光ファイバーケーブルに置き換えるとともに、センター施設、ヘッドエンド装置、光電変換装置(ONU)の整備等を行います。
  このうち、情報通信基盤整備推進補助金を活用してセンター施設内の通信に係る設備を整備します。
63,014 31,507

  なお、当該事務組合では、先に交付決定を行った「ケーブルテレビネットワーク光化促進事業」※により、ケーブルテレビの光化等を行うこととなっており、本事業はこれを利用して津和野町日原地区の超高速ブロードバンドを整備するものです。

※「ケーブルテレビネットワーク光化促進事業」
(関連報道発表)
鹿足郡事務組合(島根県津和野町)に対し補助金交付を決定
初めての「ケーブルテレビネットワーク光化促進事業」により 4K・8Kに対応した光化等の整備を支援(平成29年7月20日報道発表)
http://www.soumu.go.jp/soutsu/chugoku/hodo_2017/01sotsu08_01000718.html


別紙1

情報通信基盤整備推進事業

  地域の活性化を図っていく上で重要かつ必要不可欠な超高速ブロードバンド基盤の整備を推進するため、過疎地域・離島等の「条件不利地域」※を有する地方公共団体が、光ファイバ等の超高速ブロードバンド基盤の整備を実施する場合、その事業費の一部を補助する。
※ 過疎地域、辺地、離島、半島、山村、特定農山村、豪雪地帯
【平成29年度当初予算額】 6.70億円

<補助率>
1/3 (財政力指数が0.3未満の市町村:1/2、離島市町村:2/3)

<市町村の実質負担>
【離島以外の場合】
  • 財政力指数0.3以上の場合
    補助率
  • 財政力指数0.3未満の場合
    補助率
【離島の場合】
補助率
※ 過疎債を充当した場合、市町村の実質負担割合は事業費の20%(財政力指数が0.3未満の市町村の場合は15%、離島市町村の場合は10%)。
 

イメージ図

イメージ図

別紙2

事業の概要

イメージ図

別紙3

津和野町日原地区

津和野町日原地区の位置

連絡先
情報通信部 情報通信振興課
電話:082-222−3322

ページトップへ戻る