総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 中国総合通信局 > 報道資料 2019年度 > 府中市におけるIoT実装計画の策定を支援 〈「地域IoT実装のための計画策定・推進体制構築支援事業」の支援先決定〉

報道資料

令和元年7月10日
中国総合通信局

府中市におけるIoT実装計画の策定を支援
〈「地域IoT実装のための計画策定・推進体制構築支援事業」の支援先決定〉

 総務省は、「地域IoT実装のための計画策定・推進体制構築支援事業」の支援先を決定しました。
 中国総合通信局(局長:本間 祐次)管内では、広島県府中市が選定されました。

1 事業の概要
 具体的な地域課題解決を目指すために地域IoTの導入を希望・検討しているものの、必ずしも十分な知見やノウハウ等を有しないために取組が進んでいない地方公共団体に対して、地域IoT導入に向けた計画策定及び推進体制構築を支援するとともに、支援を通じて得られた成果・ノウハウを整理し公表する事業です。
 
2 選定結果
 平成31年4月19日(金)から令和元年5月31日(金)までの期間で公募を行い、審査の結果、全国で6団体が支援団体として決定し、中国管内では、広島県府中市が選定されました。
 
3 支援の概要
 (1) ICT/IoTの実装に関する知見を有する支援実施事業者による研修会兼相談会、コンサルティングを実施。
 (2) 本事業により策定される計画は、翌年度以降の「地域IoT実装推進事業」への申請等に活用されることを想定。
   さらには、得られた検討結果をもとに市町村官民データ活用推進計画の策定等にも活用されることも期待。
 
〈関連報道発表〉 
 ・「地域IoT実装のための計画策定・推進体制構築支援事業」における支援対象団体の決定
   http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu06_02000219.html
 
 ・「地域IoT実装のための計画策定・推進体制構築支援事業」における支援対象となる地方公共団体の募集
   http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02ryutsu06_04000158.html

連絡先
情報通信部 情報通信振興課
電話:082-222-3322

ページトップへ戻る