総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 中国総合通信局 > 報道資料 2019年度 > 基礎から学ぶ「IoT入門(体験型)セミナーin福山」を開催 〈「IoT機器等の電波利用システムの適正な利用のためのICT人材育成事業」〉

報道資料

令和元年10月9日
中国総合通信局

基礎から学ぶ「IoT入門(体験型)セミナーin福山」を開催
〈「IoT機器等の電波利用システムの適正な利用のためのICT人材育成事業」〉

 中国総合通信局(局長:本間 祐次)では、中国情報通信懇談会(会長:苅田 知英)、中国地域ICT産学官連携フォーラム(会長:相原 玲二)及び福山市(市長:枝廣 直幹)等と共催で、IoTの導入・利活用に係る人材育成を支援する「IoT入門(体験型)セミナー」を福山市で開催します。
 本セミナーでは、IoT導入・利活用によるメリット、導入にあたっての手順や導入企業等の事例紹介、ワークショップを行います。併せて、IoTをより身近に実感していただくため、少人数によるIoT実機の操作体験を行います。
 なお、本件は「中国地域におけるSociety5.0の実現に向けた連携・協力会(※)」の取組の一つとして開催します。

 「IoT機器等の電波利用システムの適正な利用のためのICT人材育成事業」の概要については、総務省ホームページをご覧ください
http://www.tele.soumu.go.jp/j/sys/fees/purpose/ict/index.htm
※中国地域における国の地方行政機関の連携と相互の協力体制を強化し、一体となってIoT等の利活用を促進することにより、Society5.0の実現を目指す目的で、国の地方行政機関9機関が参加し、本年1月31日に発足。http://www.soumu.go.jp/soutsu/chugoku/hodo_2018/01sotsu08_01000984.html

 1 日時 

令和元年11月6日(水)10時30分から17時20分まで(受付開始10時)

 2 会場

福山市ものづくり交流館 9階 スカイホール スタジオA
(福山市西町1-1-1 エフピコRiM7F) http://monodukuri-f.com/

 3 内容

(1) IoTの基礎知識
(2)IoT導入先端企業の事例紹介
(3)IoT実機の操作体験
(4)IoTの技術・関連法制度
(5)IoTの活用・ワークショップ
  詳細は、別紙(チラシ)PDFをご参照ください。

 4 対象

IoTの導入・利活用に関心のある企業・団体等(定員40名程度、参加費無料)

 5 参加申込方法等

(1)申込期限 令和元年11月1日(金)17時まで
※ 定員になり次第、締め切らせていただきますので、あらかじめご了承ください。
(2) 申込は、別紙(チラシ)PDF2枚目の参加申込サイトからすべての項目を入力の上、お申し込みください。
(本セミナーの募集は、NTTラーニングシステムズ(株)が行っています。)


連絡先
情報通信部情報通信連携推進課
電話:082-222-3408

ページトップへ戻る