総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 北陸総合通信局 > 報道資料 2017年 > 地域IoT実装推進事業に係る採択候補を決定 〜 福井県小浜市で「「鯖、復活」養殖効率化プロジェクト」の展開 〜

報道資料

平成29年7月7日
北陸総合通信局

地域IoT実装推進事業に係る採択候補を決定
〜 福井県小浜市で「「鯖、復活」養殖効率化プロジェクト」の展開 〜

 総務省は、「ICTスマートシティ整備推進事業」のうち、地域の先導的な取組を推進する情報通信技術利活用事業費補助金(地域IoT実装推進事業(※))に係る提案を平成29年4月3日(月)から同年5月26日(金)まで公募を行い、本日、全国で応募のあった39件のうち17件を採択候補に決定しました。
 北陸3県では、福井県小浜市による「「鯖、復活」養殖効率化プロジェクト」を採択候補に決定しました。
 この提案は、ICTを利用した海洋観測システムを導入、リアルタイムの水温・水中酸素濃度データを活用した養殖の実現、給餌記録のデジタル化を図り、職人技のマニュアル化を目指すものです。
  1. 提案名
     「鯖、復活」養殖効率化プロジェクト (プロジェクトの概要は別紙1PDFのとおり)

  2. 提案者
    福井県小浜市
     

  3. 実施地域
    福井県小浜市田烏地区


 地域IoT実装推進事業(別紙2PDF参照)
 「地域IoT実装推進ロードマップ」(平成28年12月)における「分野別モデル」等のIoT実装の成功モデルの普及展開を推進するため、IoT実装に取り組む地域に対して、初期投資・連携体制の構築等にかかる経費を補助します。


【関連報道資料】
 ・平成29年度予算「情報通信技術利活用事業費補助金(地域IoT実装推進事業)」に係る採択候補の決定(平成29年7月7日 総務省発表)
   http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu06_02000144.html

 


連絡先
情報通信部情報通信振興室
担当:川崎、川合
電話:076−233−4430

ページトップへ戻る